【茨木】梅花女子大学「S-1g大会」で学生部門第3位受賞

梅花女子大学 食文化学科の橋村ゼミ4年生が、
第5回おいしい減塩レシピコンテスト「S-1g大会」(エス・ワン・グランプリ大会)で学生部門第3位に輝きました!

食欲そそる彩り豊かなお弁当!でもしっかり減塩で学生部門第3位!

S-1g大会とは、国立循環器病研究センターが主催する、おいしい減塩レシピコンテスト。
(「S-1g」とは、塩(Salt)を1g減らそう(-1g)という意味)

第5回の募集テーマは
「みんなが作りたくなるような見た目も楽しめる美味しい減塩のお弁当」!
多数の応募の中から橋村ゼミの1チームが見事一次予選を通過し、
12月の最終選考に出場を果たしました。

”おいしい減塩”がポイントということで、
橋村ゼミがこだわったのは塩分を控えるかわりの酸味や香り。
素材の味をいかした味つけと、彩りの美しさ、
食欲をそそる華やかな盛り付けが高評価につながりました!
「減塩に挑戦することで新たな知識が身につき、とてもいい経験になりました」と学生。
ちなみに、同大会の【健都のみんなといっしょに選ぶ賞】では、人気NO.1に輝きました☆

実は受賞は前回に続き2回目!

この「S-1g」、大会開催は2年に1度。
実は前回2019年度に行われた第4回では、
「お家にあるもので出来る!色鮮やか減塩お寿司パーティ」のレシピで
管理栄養学科の3年生2名が見事3位入賞を果たしています。

学びから新たな価値を創造し続ける梅花女子大学。
今後も学生の活躍にご期待・ご注目ください♪

梅花女子大学

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

梅花PR隊梅花女子

梅花は梅花女学校を前身とし、1878(明治11)年に大阪で初めての女学校して開校。キリスト教主義の女子の総合学園として茨木に梅花女子大学、大学院、豊中に梅花中学校、高等学校、幼稚園があります。歴史と伝統を糧に、以来、豊かな教養を持ち、社会に貢献できる「Challenge&Elegance」な女性の育成を続けています。

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north