【吹田】吹田くわい入り お雑煮はいかがでしょう

【吹田】吹田くわい入り お雑煮はいかがでしょう

新年明けましておめでとうございます(*’▽’)。SuitaColorsのイエローです。 今年の初日の出、残念ながら見過ごしましたが、お正月はといえば、おせちに、お雑煮!今年も、ついつい、いただき過ぎました…。今回は、年末に行われた『吹田くわいワクワクキッチン』と、『関西風お雑煮吹田くわい入り』のレシピをご紹介したいと思います。

まずは、『吹田くわいワクワクキッチン』をご紹介

 市民のみなさんと一緒に吹田くわいを楽しもうと企画されたイベント。吹田市×千里金蘭大学×大阪ガス×JA北大阪のコラボで実施されています。
 食物栄養学科(管理栄養士養成課程)のある千里金蘭大学さんによる レシピ考案、大阪ガスさんは日本文化である「和食」「出汁文化」の話を、JA北大阪さんは食材のご提供と、それぞれの強みを持ちあっての企画です。
 個人的には、「和食」「出汁文化」のお話は、むちゃくちゃ面白かった!ご興味ある方は、是非下記からどーぞ。「和食だし体験講座」も実施されていますよ。

 で、前半戦でお勉強したら、お待ちかねのクッキングへ。みなさん、持参されたエプロンと三角巾を着用し、準備万端です。

吹田市シティプロモーション推進室の職員による『吹田くわいニュース』の紹介

吹田市シティプロモーション推進室の職員による『吹田くわいニュース』の紹介

JA北大阪さんからは、吹田市内での農作物や栽培するお米の種類を教えてもらいました

JA北大阪さんからは、吹田市内での農作物や栽培するお米の種類を教えてもらいました

大阪ガスさんは、「和食」「出汁文化」を語る。2種類の出汁の飲み比べ体験も

大阪ガスさんは、「和食」「出汁文化」を語る。2種類の出汁の飲み比べ体験も

クッキングタイムへ

 本日のメニューは、4種類!「吹田くわいかやくご飯」「関西風お雑煮吹田くわい入り」「おつまみくわい」「すいたくわいおからマフィン」
レシピはこちらです。

 まずは、千里金蘭大学の先生自ら、お手本を。おぉぉぉ、テレビでやってる料理教室そのものです。レシピのポイントや、手元の様子がモニターで映し出されるので、分かり易い。
時間も限られているので、このあとのクッキングでは、作らなかった「吹田くわいかやくご飯」「おつまみくわい」についての解説もしてもらいました。

 先生の実演を見た後は、各班に分かれて、実際にクッキング。ここからは、千里金蘭大学の学生さんもヘルプに入ってお手伝いしてくれました。参加者は、「くわい綺麗にに洗うね」「出汁って、こうやってとるんや」「関西風のお雑煮は丸い具材にこだわってるねんな」など、親子で会話しながら楽しく作業を進められていました。

まずは、先生による見本の実演

まずは、先生による見本の実演

参加者は、楽しく会話もしつつ、真剣なまなざしで調理を

参加者は、楽しく会話もしつつ、真剣なまなざしで調理を

吹田くわいもすっかり綺麗に。マフィンも盛り付けしてオーブンに入るのを待つばかり!

吹田くわいもすっかり綺麗に。マフィンも盛り付けしてオーブンに入るのを待つばかり!

お待ちかねの試食へ(‘◇’)ゞ

 せっかく作ったら、温かいうちに食したい!ということで、「関西風お雑煮吹田くわい入り」を、出来上がった班から試食へ。

 思わず「美味しい!」って、そりゃそうですよね。自分たちで一生懸命作った食事は美味しい。各班で笑顔が溢れていました。

 新型コロナウィルス感染症拡大予防のため、この日はお雑煮だけの試食にして、「吹田くわいかやくご飯」「すいたくわいおからマフィン」は自宅へのお土産となりました。

各班ごとに試食。黙食したあと、当日の感想に花が咲いていました

各班ごとに試食。黙食したあと、当日の感想に花が咲いていました

先生による完成品。個人的には、上品なお出汁から作ったお雑煮がイチオシ

先生による完成品。個人的には、上品なお出汁から作ったお雑煮がイチオシ

吹田くわいといえば『すいたん』も

 感染症対策の件もあるので、残念ながら参加人数は制限しながら実施されましたが、ハートフルな雰囲気でとっても素敵な企画でした。

 あ、吹田市のイメージキャラクターすいたんは、吹田くわいがモチーフだとか。吹田くわいのこと、もっと知りたくなったみなさんはこちらをどうぞ 。くわいの里親になってより身近に感じるのもいいかも(≧◇≦)

見かけるとラッキーなことがおこる?!

見かけるとラッキーなことがおこる?!

 今回は、お正月ということで、地元産のくわいを使ったお雑煮をご紹介しました。みなさまのご家庭でも、お正月ならではの団欒で、沢山の笑顔が溢れるといいですね。 イエローでした。

 ※本記事に対するコメントへの個別返信は行っておりません。あらかじめご了承ください。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

吹田市の特派員SUITA Colors

吹田市内や市外に向け、吹田市の魅力を発信し、吹田市を好きになってもらおうと日々奮闘しています。今日も新しい吹田市の魅力を発見し、みんなに伝えていきます!!カラフルメンバーが発信します。

north