【我孫子】あびこ桜まつり 2022 ~竹宵 がスタート!

「まちっと柏」を御覧の皆様、グリフォンです。
こんにちは。

さて、3月の三連休最終日に我孫子に出かけてきました。
色々な場所に行ったんですがそちらはまた改めてご紹介するとしまして、
今回は始まったばかりのさくらまつりのイベントをご紹介させていただきます( ´ ▽ ` )ノ

ポスターはこちら。(公開用にちょっとだけ画像を圧縮しています。)

画像枠 今回はプレオープンの現場にお邪魔させていただきました。

NPO団体の竹に対する思いと我孫子の町おこしで始まったさくらまつり

この「あびこ桜まつり」は、今年から始まったもの。
主催されている「NPO法人住み良いまちづくり研究所」の方々が我孫子の町おこしの一環で始められたとのこと。

同NPOは2004年に我孫子市で発足。地域の手入れが行き届かなくなった竹林を整備し、その間伐した竹を活用して灯籠やオブジェを制作、これまであびこショッピングプラザや滝前不動尊を始め、いろいろな場所で活動しているそうです。
3月11日にも「3.11鎮魂竹宵のつどい」として竹灯籠のイベントを毎年行っていましたが、昨年で区切りの10年を迎え、前を向いていく思いも込めてイベントを立ち上げられたそう。

※主催の「NPO法人 住み良いまちづくり研究所」について「あびこ市民活動ステーション」がインタビューした記事。よくまとめられていますので下のリンクをチェック!

今回、このイベントが開催される事も我孫子に出かけてきた理由の一つ。

イベントが開催されるのは我孫子駅から歩いて30分くらいの場所にある「手賀沼親水広場・水の館」。

画像枠

手賀沼親水広場・水の館。現在は地元の物産販売所にもなっています。



画像枠

竹灯籠がある場所は親水広場の隣りにある多目的広場。
100m x 30mの広大な場所なので、感染症が怖い人でも安心かな?



日没を待つ間にもポスターを見た人が続々集まってきます。入口もこのように竹で作られています。

画像枠



ワタシも日没までしばし待機。
手賀沼の中洲にあるカッパ像を見学できる場所があるので、撮影してみました。

画像枠

ワタシはカッパ像、ちゃんと見たのは初めて。


ライトアップしたキレイな竹灯籠。地元小学校の学童保育の子ども達の力作も見てほしい。

「NPO法人住み良いまちづくり研究所」の代表である米澤さんもちょうど会場にいらっしゃっていたので、インタビューの模様をお伝えしつつ、竹灯篭の写真をご紹介します。

Q. この竹灯籠はどれくらい前から用意されていたんですか?
A. 準備期間に4ヶ月半ほどかかりました。
  全て同団体による100%ハンドメイドです。
※このNPO団体は流山本町の切り絵行灯に協力もされているらしいです。

Q. 竹灯籠、結構多いですがどれくらいあるのでしょう?
A. イベント会場には200基ほど。イベントに賛同してくださった企業や団体にも協力いただいています。

画像枠

竹灯籠の一つ。我孫子を元気にしたい!



画像枠

どうせやるなら、楽しくやっちゃおう!イイね。その心意気。



Q. 竹灯篭の灯りは?
A. 防水で低消費電力のLEDを使っています。全部で80w程度で済んでいる。

画像枠




Q. ひときわ大きなオブジェが中央にありますが、これは?
A. 中央学院高校書道部の方達が書いてくださった書を大型の電飾オブジェにしています。
和紙ですが、その上にパラフィンを敷いて防水もバッチリです。
竹灯籠も杭で固定しているので、多少の風では揺れませんよ!

さて、そのメインとなる中央学院高校書道部の書がこちら!

画像枠



画像枠

こちらが裏面。夢っていい言葉だよね。



写真で見るよりも実際に見ていただいた方がいいと思うんですけど「うわ、すごい」というありふれた感想しか出ないのが申し訳ない(汗)

他にも我孫子の学童保育の子供たちが書いた力作が飾られています。
全て設置するには竹灯籠の数が足らないので、親水広場3Fにも飾られているそうです。

画像枠



画像枠

さて、次回ご紹介するのは?

次回は、柏をはじめ、千葉県内を自由気ままに旅する、あるキッチンカーをご紹介します。
お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

あびこ桜まつり 2022~竹宵

  • 場所:我孫子市手賀沼親水広場(千葉県我孫子市高野山新田193)
    会期:日時:2022年3月19日(土)~4月3日(日)
       桜ライトアップは3月28日(月)~4月10日(日)
       ※開花状況により変更の場合あり
    手賀沼遊歩道の夜桜を楽しむ
     今年も手賀沼遊歩道沿いの桜をライトアップして幻想的な水辺空間を演出します。

     ■ 時間:日没~21:00
     ■ 会場:手賀沼親水広場 遊歩道沿い(デッキ周辺 - 手賀沼カッパ像前) 約80mの区間
     ■ 対象:ソメイヨシノ 43本
     手賀沼公園から手賀沼フィッシングセンターまで続く5.3kmの手賀沼遊歩道では、ソメイヨシノを中心に濃いピンク色のカンザンや淡紅色のショウゲツなど約20種類・約600本の桜の花を見ることができ、桜のトンネルをくぐりながら自然豊かな雰囲気を味わうことができます。

    会期中の開催イベント
    ・3月20日(日) 11:00~ / 13:30~
     劇団サードクォーターによる屋外舞台劇開催。芝生広場にて「長ぐつをはいたねこ」上演。時間:約40分

    ・4月2日(土) 13:30~
     中央学院高校書道部のパフォーマンス

    ・4月2日(土), 3日(日) 11:00~17:00
     音楽愛好家たちによるギターの弾き語り他、軽音楽の演奏 ※雨天荒天中止

    ・4月3日(日) 17:00~
    つくし野麒麟太鼓、並木ひびき太鼓、よさこいソーラン~こころざし~、かっぽれ ※雨天荒天の場合中止
       

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミングリフォン

食べ歩きやイベントが好きな柏育ちのジモトミンフォトグラファー。楽しくアクティブに生きる!がモットー。 南柏を中心に柏、流山、我孫子が生活圏です。

north