【柏】「ヨーナポットこども食堂」お母さんの味がいつでも待っている。

【柏】「ヨーナポットこども食堂」お母さんの味がいつでも待っている。

こんにちは くまがいみさです。

今日は「ヨーナポットこども食堂」を紹介*

温かいごはん用意して、毎日待ってるよ。

先日、柏市役所に用事があり、用を済ませ出るともう昼時。

おなかすいた。
今から帰ってご飯を用意するのはしんどい。
冷凍パスタでいっか・・・。

と疲れた体を引きずって帰路に着こうとしたその時。
ふと思い出した。

たしかこの辺に毎日やっているこども食堂があったはず。

「柏市こども食堂連絡会」のLINEを遡るとやはりあった。

「ヨーナポットこども食堂」。

柏市役所から車で10分もかからないで到着。

手書きのかわいらしい看板。

手書きのかわいらしい看板。

今日のメニューはこれ。

今日のメニューはこれ。

「こども食堂やってるって見たんですけど・・・」
とドキドキしながら扉を開けると

店長の藤原さんが忙しそうにできたてのご飯をお膳に乗せ次から次へ運んでいる。

どうやら福祉施設が隣接していてそちらのご飯もここで作っているそう。

そのおいしそうなご飯を見た娘が

「ここでたべるぅー!!」

と連呼。

それを見て「ここで食べていく?」と藤原さんが言ってくださり
お弁当を持ち帰るつもりだったが急遽こちらでいただくことに。

店内での食事提供は「毎週木曜日」としているが
店内が込み合っていないときはお店で食べていってもOKだそう。

「おにぎり握ってあげるね~」
「焼きそばもたべるー?」
なんて娘に話しかけながら作ってくれる姿はまるでお母さんそのもの!!

店長の藤原さん(左)。

店長の藤原さん(左)。

そして運ばれてきたのがこちら!!

おふくろの味が詰まってるぅ!!これで300円。

おふくろの味が詰まってるぅ!!これで300円。

こちらは娘用*こどもは無料。

こちらは娘用*こどもは無料。

たくさんの人の優しさも一緒にいただく。

「おいちー!!」と食べる娘。

先に来ていた親子の娘さんも帰りがけに
「おいしかったです!!」と扉を出ていった。

「おいしいって言ってくれることが嬉しくってねぇ。」
と藤原さん。

「先に友達がこども食堂をやっていてね、私もずっとやってみたいと思っていたのよね。
それで、いよいよできる!ってスタートしたらすぐコロナ禍になっちゃって・・・。
なかなか人が来るってのも難しくなっちゃってね。
でも最近は少しずつ来てくれるようになったのよ。」

と語る藤原さん。

「でも赤字になっちゃいませんか・・・?」
と聞くと

「たくさんの人から寄付をいただいているの。
福祉協議会もそうだし、近くの人が張り紙を見て持ってきてくれたりもするのよ。
食べ物だけじゃなくて、洗剤とかもいただくこともあるのよ。

だから、プラスにはならないけど、マイナスにはならない。」

「プラスにはならないけど、マイナスにはならない。」

すごいことだけど、
それを続けるってもっとすごいと思う。

でもきっとお金以上の何かがあるんだろう。

愛とか優しさとか思いやりとか
言葉にすると陳腐に聞こえてしまうけど
とても大事なそういうのが。

ほんとは帰って冷凍パスタを食べるところだったこの日のお昼。
それがこんなに温かくておいしくて栄養満点の優しいランチになるとは。

またしても、顔の見えないたくさんの人の優しさに
胸を熱くさせながら味の染みた煮物を噛み締めた。

いつか私も誰かに優しさ返せるように。
まずは目の前にいる我が子へ・・・。

子どもにいつもより少し優しくなれた昼下がりでした*

ヨーナポットこども食堂

  • 場所:柏市松葉町6-10-1
    shop&cafeヨーナポット
    電話:04-7136-0506
    料金:中学生以下無料 大人300円

    【お弁当提供】
    平日11時~14時
    *お店が混んでいなければ店内で食べていってもOKです。
    *毎週木曜日は確実にお店で食べていけます。

    *12月23日は16時~18時も開催。
    *12月25日~1月3日までお休み。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンくまがいみさ

ラジオパーソナリティ・MC。パン屋さんとカフェ巡りが好き。環境問題や食育についても勉強中です。 札幌出身。4年前に柏市に越してきて、現在ときめくスポット発掘中。 6歳の男の子と2歳の女の子のママ。

north