【南区】歴史豊かな堺市だから!その地名には由来があるのです③「宮山台」

【南区】歴史豊かな堺市だから!その地名には由来があるのです③「宮山台」

こんにちは、まーです。
堺市に住んでいても、その地域から遠いところだと意外と知らない地名があるかも?ですよね。
そこで、より“地元ツウ”になれる豆知識をご紹介します。
十日戎も過ぎて忙しさもひと段落。リラックスして読んでみて~。

お「宮」のある「山」だから「みややまだい」

泉北ニュータウンの地名が「○○台」なのはなぜ? って思ったことありませんか。堺市のホームページにある「南区地名あれこれ」によると、「泉北ニュータウンは大阪府が開発した住宅地で、先に開発された千里ニュータウンにならって『〇〇台』で統一されることに。昭和42年12月、西南部の山林に境内をもつ多治速比売(たじはやひめ)神社にちなんで『宮山台』のまちが開かれました。」とあります。

神社を含め宮山台の約1/4の面積を占める荒山公園は、神社境内にある13の末社を合わせて「荒山宮(こうぜんのみや)」と呼ぶことから名付けられました。約50品種・約1200本もの梅林が有名ですね。

荒山公園の梅林

荒山公園の梅林

宮山台近隣センター

宮山台近隣センター

宮山台

    ★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

    ※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

    • facebookシェア
    • twitterシェア
    • LINEで送る

    ライター一覧

    この記事を書いたのは…

    author avatar

    まちっと編集部まー

    まちっと編集部のまーです。堺のまちを学習中! 見つけたイイとこ、オモシロイことをどんどん紹介していきます。

    公式LINEバナー

    north