【南区】歴史豊かな堺市だから!その地名には由来があるのです⑬「庭代台」

【南区】歴史豊かな堺市だから!その地名には由来があるのです⑬「庭代台」

こんにちは、まーです。
堺市に住んでいても、その地域から遠いところだと意外と知らない地名があるかも?ですよね。
そこで、より“地元ツウ”になれる豆知識をご紹介します。

「神」はミワ→ニワ→「庭」

堺市のホームページにある「南区地名あれこれ」によると、「造成前にあった集落の名からつけられました」とあり、昭和50年4月にまち開きされました。周辺地域には「ニワ」のつく地名が他にもあるのだそう。どこのことか分かりますか?

この辺りは、奈良時代に「上神(カムツミワ)」と呼ばれていた記録があり、ミワがニワとなって「ニワシロ」に。近隣には上神谷(ニワダニ)がありますね。

色とりどりのパラソルが可愛い、庭代台近隣センター

色とりどりのパラソルが可愛い、庭代台近隣センター

庭代台

    ★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

    ※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

    • facebookシェア
    • twitterシェア
    • LINEで送る

    ライター一覧

    この記事を書いたのは…

    author avatar

    まちっと編集部まー

    まちっと編集部のまーです。堺のまちを学習中! 見つけたイイとこ、オモシロイことをどんどん紹介していきます。

    公式LINEバナー

    north