【栂・美木多】冬はほっこり、最高にチルできるカフェ「チルナード」はいかが?

【栂・美木多】冬はほっこり、最高にチルできるカフェ「チルナード」はいかが?

こんにちは。さとです。

めっきり寒くなってきたので、室内でほっこりカフェタイムなんていかがですか?

巷で話題になっているけれど、

「まだ行ったことがない」「行きたいけど、なかなか行けない」と

ヴェールに包まれたカフェがあるのです。

一歩入ると心地の良い空間と良い香りに包まれる

一歩入ると心地の良い空間と良い香りに包まれる

その名も「チルナード」

ゆっくりするを意味する“チル”と、オタクを意味する“ナード”を掛け合わせた造語で

“自分のペースで好きなことに没頭するひと”という意味合いなんだとか。

店内は、どこを切り取ってもオシャレなので

オーナー浅田さんの「好きなこと」が詰まった空間ということは
純粋にセンスが良いということですね。

実はこちら、土日のみの営業で、さらには住宅地の入り組んだ場所にあり、

大通りから全く見えないので、見かけて入ってくるお客さんはゼロ。

しかも告知をまったくしていないにも拘らず、冒頭であげたように気になっている人は多数。

クチコミや、お客さんが個人的にアップしたネット記事などで噂が広がり、認知度が高いようです。

レコードやCD、カセットと多種多様な音楽機器がズラリ

レコードやCD、カセットと多種多様な音楽機器がズラリ

じっくり読みたくなる雑誌や本、漫画が並びます

じっくり読みたくなる雑誌や本、漫画が並びます

どうしてこんな場所に?

お店をするのに、たまたま通りがかることが皆無な場所を選んだのはなぜなんでしょうか。

「所有しているガレージの活用方法を考えていて、テナントの集合施設を作ろうと思ったんです。

まずはハブとなるコーヒーショップをオープンすることにしました」

浅田さんが所有するガレージ。この向かいにも3棟ほどあります

浅田さんが所有するガレージ。この向かいにも3棟ほどあります

コーヒー専門のお店なんですか?

「コーヒーがやってみたかったんです」

コーヒーが好きで、お客さんとしていろいろ巡っている時に出合った

東京のロースターの「Sniite」と「ONIBUS COFFEE」から豆を仕入れており、販売もしているそうです。

豆は全て浅煎りで、定番のエチオピアとケニア、タンザニア、ルワンダなど種類が随時入れ替わります。

一日に何杯も飲めたり、コーヒーが苦手な人もこれなら飲める! と好評なんだとか。


浅煎りコーヒーに合う焼き菓子3種を、白鷺のHOSHIKASHIさんから仕入れていて

ブラウニー、プリン、その時々の1種(HOSHIKASHIさんの気まぐれで変わる)というラインナップ。


【メニュー】

ドリップコーヒー 550円

豆を選ぶと、その場で挽いて、一杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

浅田さん曰く、「華やかで軽やか」
一口飲んだ印象はグッと焙煎の深みを感じますが、すぐにサッと離れて爽やかな後味が特徴。

毎回開店前に水の温度や淹れ方を変え、味の調整をしてからお客さんに提供しているそう

毎回開店前に水の温度や淹れ方を変え、味の調整をしてからお客さんに提供しているそう

店内のデザインについて教えて

お金がかけられないからと、1年位かけて設備関係の基礎工事以外は全て自らDIYしたそう。

「学生時代に空間デザインを勉強していたので自分で内装のイメージを作ったり、

建築が好きなので日々いろいろな所に建築物を見に行ったりしています」

ご自身で改装ができるので、店内はちょこちょこ変化しているそうで、

私も初訪問した時から4ヶ月後に伺うと、店内どころか

空きガレージに次々と新店舗ができていました! すごいスピード。

店のあちこちにある照明は販売しているものも

店のあちこちにある照明は販売しているものも

店内で使用している食器類も販売。お家でも使っているんだとか。オシャレ〜

店内で使用している食器類も販売。お家でも使っているんだとか。オシャレ〜

開いている日をチェック!

営業は、土日のみで不定休なので

必ずInstagramをチェックしてから

訪問してくださいね。

きっとあなたもこのお店のナードになるはず!

CHILLNERD

  • 住所:堺市南区美木多上2207-2
    TEL:なし
    営業時間 10:00~17:00
    土・日曜のみ営業、不定休(営業日は下記Instagramで確認)

    カード:可
    駐車場:3台

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部さと

生まれも育ちも大阪で、結婚を機に泉北ニュータウンに移り住み、居心地の良さに気付けば早8年。緑豊かな環境に癒されながら日々を過ごしています。

公式LINEバナー

north