【泉ケ丘】泉北公園散策 Vol.2 槇塚かもしか公園に行ってみた!!

【泉ケ丘】泉北公園散策 Vol.2 槇塚かもしか公園に行ってみた!!

こんにちは〜〜〜:)
泉北(堺市南区)在住のSachey(さっちー)です。

泉北の公園の、ネーミングセンスとか絵とか遊具とかに、何とも言えぬ魅力を感じている私の公園散策。
第2回目は、泉ケ丘エリアの槇塚台にある「槇塚かもしか公園」です!!

木の陰からのぞくかもしか

木の陰からのぞくかもしか

槇塚かもしか公園は、どんな公園!?

槇塚かもしか公園は、槇塚台小学校のすぐ近くにあり、
園内には、広場、ブランコ、小さな滑り台、砂場、丘の滑り台、ジャングルジム、
大小の丘があり、丘陵地帯の泉北の地形が生かされた公園になっています。
緑道からも道路からもアクセス抜群!!
道路側からは、白いかもしか(多分)のオブジェが、
私たちをお迎えしてくれます。

それでは、それぞれ詳しくご紹介〜!!

緑道側の入口から

緑道側の入口から

道路側の入口の白いかもしか(多分)のオブジェ

道路側の入口の白いかもしか(多分)のオブジェ

泉北らしい景色と、広場と、公園のテッパン

道路側の入口から入ると、右手に小さい丘があり、
そこから、泉北ニュータウンのシンボル、槇塚台と晴美台の「丸団」こと、
廊下の手すり壁の形が丸くて特徴的な団地が見えます。
この景色が、「ザ・泉北!!」って感じで、いいですよね〜。

程よい大きさの広場もあって、
自転車に乗ったり、ボール遊びもできます。
我が子が小さい頃、ここでお友だちと待ち合わせて自転車の練習をしたのが良き思い出〜。

そして、ブランコと小さい滑り台と砂場もあります。
これぞ、公園のテッパン!!
ブランコがあると、うれしくなっちゃいません!?
子供たちにも大人気で、よく順番待ちをしているのを見かけます。

丘から臨む「丸団」

丘から臨む「丸団」

思い出〜広場でお友だちと待ち合わせて自転車の練習

思い出〜広場でお友だちと待ち合わせて自転車の練習

これぞ公園のテッパン

これぞ公園のテッパン

いくらかマイルド!?

公園の真ん中には、地形を生かした丘の滑り台があります。
槇塚らくだ公園の、アノ、スリル満点の滑り台に比べると、
いくらか、いや、だいぶマイルドだと思います(笑)
滑りが物足りない時は、ダンボールやヒップスライダーを使ってもいいかも。

サイドには、大きめの石のロッククライミング、丸太の形の階段がついていますよ。
下には、ちょっとした砂場もあります。

丘の滑り台の上から

丘の滑り台の上から

余裕を感じるサマ

余裕を感じるサマ

魅力いっぱいの丘の上

大きい丘には、カラフルなジャングルジムがあります。
丘の上のさらに上、
ジャングルジムのてっぺんからの眺めは、きっと最高だろうな〜。
ぜひ登って、ホクホクな気分を味わってみてください。

丘の頂上には、一本の大きな木があり、とても印象的!!
なんだか、公園で楽しく遊ぶ子供たちを見守ってくれている、そんな気がします。

そして、丘の上に並べられたレトロでカラフルなスツール。
遊び疲れたら、ココでちょっと一休憩。
公園の紅葉した木々を眺めるのもいいですね。
どんぐり拾いもオススメ。
高低差があるので、鬼ごっこするのも楽しそう。
ワクワクが止まりません!!

槇塚かもしか公園、いかがでしたでしょうか?
ぜひ遊びに行ってみてくださいね〜〜〜。

カラフルなジャングルジムと印象的な丘の頂上の木

カラフルなジャングルジムと印象的な丘の頂上の木

思い出〜レトロでカラフルなスツールがお気に入り

思い出〜レトロでカラフルなスツールがお気に入り

紅葉もどんぐり拾いも鬼ごっこも楽しめちゃう

紅葉もどんぐり拾いも鬼ごっこも楽しめちゃう

槇塚かもしか公園

    ★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

    ※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

    • facebookシェア
    • twitterシェア
    • LINEで送る

    ライター一覧

    この記事を書いたのは…

    author avatar

    ジモトミンSachey

    泉北(堺市南区)在住のSachey(さっちー)です:) 夫と2人の子供たちと一緒に、泉北での暮らしを愉しみながらあれやこれや活動中!! 大好きな泉北の緑豊かな公園や緑道の魅力を発信していきます。

    公式LINEバナー

    north