オッペン化粧品社長瀧川照章さん 大阪・北摂の地から女性の人生を応援

オッペン化粧品社長瀧川照章さん 大阪・北摂の地から女性の人生を応援

mrs

IMG_8255mini
オッペン化粧品代表取締役社長 瀧川照章さん
1972年神戸市生まれ。追手門学院大学卒業後、飛行機好きが高じて海上自衛隊の航空管制員に。2006年オッペン化粧品に入社し、2013年から現職。

-クレオパトラやマリー・アントワネットなど、歴史に名を残す女性たちが愛してやまなかったバラ。みずみずしくエレガントなバラを、女性の美になぞらえて、数々の商品を開発してきたオッペン化粧品。2013年には、吹田市の本社に「オッペンバラ園」が誕生したそうですね。

以前、千里中央に「ローズシャトー」という教育センターがあり、そこのバラ園では、毎年「バラ祭」を開催し、地域の人たちでにぎわっていました。
その思いを受け継ぐのが、本社の「オッペンバラ園」です。320種、5500本のバラが咲き誇る様子は圧巻ですよ。毎年開花時期には「ローズウィーク」として一般開放して、地域のみなさまに楽しんでいただいています。オッペンオリジナル品種のバラもあり、美しさでは、大阪にあるバラ園の中でも有数だと自負しています。

バラ園
「第27回 全国花のまちづくりコンクール 花のまちづくり奨励賞」を受賞した、本社前にある「オッペンバラ園」

-研究開発から製造、販売まで、自社一貫体制にこだわりがあるとお聞きしました。

研究開発から製造、梱包までを、滋賀県草津市のオッペン化粧品滋賀工場で行っています。
ここからは、草津にゆかりのある製品も生まれています。15年ほど前から、研究に取り組んでいる草津市の特産品「青花」(つゆ草の一種)。これを青汁に入れて飲みやすくした「青花青汁」を製造・販売していたのですが、さらに、保湿に関わるヒアルロン酸と青花の関係を発見し、学会で発表すると、関係者の注目を集めました。そこから開発を進め、オッペン独自の成分「青花-AA」が誕生。「薬用 妙」シリーズに使用しています。

-創業以来「美しくなりたい」と願う女性を応援してきたオッペン化粧品。販売体制にもこだわりが?

全国約2万8000人の販売員が、サロンや訪問販売で、お客様に商品の良さを伝える販売体制をとっています。それぞれの販売員の人柄に魅力を感じて、長くファンになってくださっているお客様も多く、人から人に、直接商品の価値を伝えられることが、私たちの強みだと思っています。本社としてもブランドの認知度アップに力を入れるべく、地域のイベントにブース出展をしたり、大学祭に協賛して、これまでよりも広い層にPRしています。

また、2016年には万博記念公園とのコラボ商品「ローズソープ」(950円)を企画。お土産にぴったりのかわいいパッケージを、女性社員たちがアイデアを出しあって考えました。万博記念公園内の売店や、ららぽーとEXPOCITY内にある「Inforestすいた」で販売しています。
オッペン社屋

ステンドグラス
JR岸辺駅から徒歩5分の本社。ロビーにある、バラをモチーフにした美しいステンドグラスが来訪者の目を楽しませます

-瀧川さんにとっての〝しあわせ〟を教えてください。

この会社に来て、非常にたくさんの「うれし涙」を見ました。家族や上司に支えられて目標を達成した販売員が、表彰式のスピーチをしながら、苦労や努力を思い出し、涙を流しているんです。それを見ている同僚たちも一緒に泣いている。研究開発からスタートした社内の取り組みが、すべてつながるそんな瞬間が、会社としての〝しあわせ〟ですね。

自分が〝不幸〟だと思っていない状態が〝しあわせ〟だと考えています。私にとって〝しあわせ〟は日々の小さな変化を感じること。社員の成長だったり、子どもの成長だったり、自分の力だけではどうしようもないことの変化の方が嬉しいですね。

-プライベートでは5人のお子さんを育てるお父さんでもあります。

17歳、15歳、13歳、11歳、4歳の子どもがいます。それぞれの年齢に応じて、成長があるんですよ。いつの間にか、お手伝いができるようになったり、兄弟の面倒をみたり。悩みながらも一歩ずつ進んでいってくれているんだなと思うと、とても嬉しいですね。

-前職は海上自衛隊の航空管制員。かなり異色の経歴の持ち主です。男性が多い環境から、女性が多く、華やかな環境に変わって、とまどいはありませんでしたか?

正直、女性との接し方には自信がなかったので、ここに来て多くのことを学びました。たとえば、ネクタイの柄や、ポケットチーフなど小さなところも、女性はしっかりチェックしています。そういう細かいところに気をつけるようにして、「気配りができる社長」をひそかにアピールしているんですよ(笑)

私は、子どもの頃から飛行機が大好きで、自衛隊に入隊。航空管制員になりました。今はまったく別のフィールドにいますが、その経験は、「強く願えば夢は実現するんだ」という、自分を支える大きな自信につながっています。

IMG_8431mini
「ほどよく自然があり、ほどよく便利なのが北摂のいいところ」と瀧川さん

-最後に、北摂で好きな場所はどこですか?

摂津峡です。夏でも涼しくて過ごしやすいですね。家族でBBQに出かけて、近くの温泉でほっこりして帰ってきます。

オッペン化粧品
コーポレートサイトはこちら
https://www.oppen.co.jp/

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north