【豊中】地域に、人々に愛される「おじいさんの木」、ご存知ですか?

【豊中】地域に、人々に愛される「おじいさんの木」、ご存知ですか?

みなさんは「おじいさんの木」って聞いたことありますか?
この間、たまたま見つけたこの看板。
木がおじいさん?それとも、どこかのおじいさん所有の木?
ちょっと気になったので調べてみました。

地域の人々に大切にされている木の保護活動

調べてみると、『NPOおおさか 緑と樹木の診断協会』が老木・巨木・名木などを保護するための活動の一環として「おじいさんの木」というものを登録している、ということでした。

『NPOおおさか 緑と樹木の診断協会』は、緑や樹木の保護、保全に関心のある人たちが設立した特定非営利活動法人だそうです。

私が見つけたのは、豊中の天竺川沿いの「キリの木」。遠くからも見つけられるくらいの大きな木でした。

これは、4月下旬の様子、立派なキリの木です

これは、4月下旬の様子、立派なキリの木です

薄紫の花が満開で、青空にとても映えてきれいでした!

薄紫の花が満開で、青空にとても映えてきれいでした!

保護するための柵も

保護するための柵も

場所は、天竺川沿いの「天竺川児童遊園」

場所は、天竺川沿いの「天竺川児童遊園」

地元の「おじいさんの木」、募集中です!

大阪府内では、❝箕面小学校のカキノキ(箕面市)❞、❝園芸高等学校のユーカリ(池田市)❞など、現在30本の木が「おじいさんの木」として登録されています。

また、『緑と樹木の診断協会』では、「地域で大切にされている大きな木」「珍しい木」「由緒、謂れのある木」など、その地域の人々に愛され、歴史を見守ってきた老木や巨木・名木を募集しています。

5月下旬のキリの木、葉の緑が目立つようになってました

5月下旬のキリの木、葉の緑が目立つようになってました

天竺川にせり出すように伸びている大きな姿に歴史を感じます

天竺川にせり出すように伸びている大きな姿に歴史を感じます

緑との共存は私達にとって必要不可欠ですよね。地域の人たちの想いをつなげるこの素敵な活動が、今後も広がればいいな、と思いました。

天竺川児童遊園のキリ~おじいさんの木~

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンパピコ親子

大阪生まれの一男一女の母です。北摂に来たのは10年程前。緑が多くとても住みやすいこの街が大好き。ちょっと坂が多いけど、電動自転車を乗り回し色んな所を開拓中です。素敵なスポットを紹介できたらと思ってます。

north