【吹田】苦いだけがコーヒーじゃない!浅煎り専門「テラコーヒーロースターズ」で至極の一杯を

【吹田】苦いだけがコーヒーじゃない!浅煎り専門「テラコーヒーロースターズ」で至極の一杯を

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

昨年12月。江坂公園のすぐ近くに、有名なコーヒー店「TERRA COFFEE ROASTERS 江坂公園ROASTERY」がオープンしたと聞き、開店初日に自転車でルンルンしながら、行ったのですが、すんごい人! 間を割って入る勇気もなく「落ち着いたら行こう・・・」と引き返してから数カ月。先日、ようやく行くことができました♪

シンプルな作りの小屋ですが、中を覗いてみると・・・

スタイリッシュで素敵!ところどころにゴールドがあしらわれていて高級感にもあふれています。

コーヒー好きだけど知識のない人こそぜひ!

コーヒーは大好きで、毎朝ドリッパーで淹れているのですが、決まった味しか飲んでいません。専門店に行くたびに、新しい味を冒険しようとは思うのですが踏み出せずで…。

まさに、その思いが滲みでていたのか、メニューを見ながらうーんと悩んでいると、この方!

バリスタの安田さんが、めっちゃ丁寧に教えてくれました!

豆の産地はもちろん、季節、収穫方法、発酵などによって味が全然違うのだそう。テイスティングについてうかがうと「ありますよー!」と明るくハキハキと答えてくださいました。なんて気持ちいい! そして、取材にお伺いした日からスタートしただなんて、なんてタイミング!

テイスティングには、グアテマラのコーヒーをくださいました。ちょっと酸味があって、フルーツのような味。苦味がないので、紅茶のようにするする飲めます。もったいないので(笑)、チビチビのんでいたら、面白いことに、温度が下がるとまた少し違った味になりました。「TERRA COFFEE ROASTERS」は浅煎り豆の専門店だそうで、ドイツで修行をしたバリスタの山本順平さんが、店内の奥にある焙煎機で丁寧に焙煎したコーヒーのみを提供しているのだそう。今日は出張でご不在。残念です!

コーヒーは1杯500円~。ラインナップはその日の楽しみに

ホットコーヒーは500円から。その日によって産地や品種はかわります。

今日のラインナップはエクアドル、コロンビア、グアテマラの3種類でした。

メニューには、その日のコーヒーやラテ、コーヒーカクテルなどが。「通常のコーヒーは淹れるのに10分ほどかかるので、時間のない方のために“クイック ブリュー コーヒー”があります。機械で淹れたコーヒーなのですが、300円とお手軽です」と安田さんが教えてくれました。お仕事のお昼休憩を利用して買いにこられる方に、短時間で出せるメニューなのだそう。「では“クイック ブリュー コーヒー”をお願いします!」

カップのロゴも可愛い。

“クイック ブリュー コーヒー”は、水曜日、木曜日、金曜日限定で午前11時~午後4時まで。内容はその日によって違いますがお手軽でいいですね。

フィナンシェ250円のショコラとラムレーズンもいただきました。しつこくなくて、すっきりとおいしかったです!

「またバリスタの山本がいるときに来てくださいねー!」と安田さん。彼女だけでも詳しくて楽しいのに、山本さんがいたらどんな雰囲気なのかな?気になるので、また来ますね♪

TERRA COFFEE ROASTERS 江坂公園ROASTERY

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north