【箕面】まちの魅力を発見!2月11日(土)「無印良品 みのおキューズモール」で「まちまち市」開催

【箕面】まちの魅力を発見!2月11日(土)「無印良品 みのおキューズモール」で「まちまち市」開催

こんにちは!

2月11日(土)にみのおキューズモールEAST1階の無印良品店内にて、

「まちまち市」が開催されます!

発酵食堂「CHIMACHIMA」の出店や古着を使ったワークショップも

「無印良品 みのおキューズモール」で定期的に開催されている「まちまち市」。

さまざまなまちの魅力や個性を「まちまち」と表現し、

まちでの暮らしにまつわるいろいろな「まちまち」に出会えるマルシェです。

以前の「まちまち市」で人気だった「発酵食堂 CHIMACHIMA」が再び出店。

今回は人気のチキンカレーをテイクアウトでき、店内のレストスペースでいただけるそう!

オリジナルブランド7種のスパイスホットチャイの販売も。

「B-MART&古着のわけわけワークショップ」では、古着を使って“いいかお”を作る体験ができます。参加費は100円。

キューズモールから歩いて5分、当対池公園の東側にあるコミュニティースペース

「芝樂(しばらく)」にある雑貨屋「B-MART」の商品も販売されるみたい。

無印良品の生産工場で製品化されなかった生地を「捨てるのはもったいない!」という思いから、

衣服や巾着、ふきん、軍手などさまざまなアイテムに変身させた「アップサイクル商品」を販売。

生地がどんな商品に生まれ変わったのか気になりますね!

それぞれのお店のストーリーとの出会いも楽しんで

「まちまち市」では、まちへの想いやストーリーがたくさん詰まったお店、商品、ワークショップに出会えます。

今回出店している「発酵食堂 CHIMACHIMA」は、障害のあるなしに関わらず、対等に働ける場として誕生したお店。

そんな場所をつくり続けている「ちまちま工房」という企画グループが、箕面を中心として活動されているそうです。

「『まちまち』がいいまち、みのお」を知るひとつのきっかけとなるイベントです!

買い物やワークショップを通じて、「まちまち」な個性あふれるストーリーにもぜひふれてみてください。

まちまち市

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部さんこう

まちっと編集部さんこうです。北摂の街の暮らしがもっともっと楽しく住みやすいものになるように、「北摂の街ネタ」「まちっと北摂」内のニュース・トピックスをどんどんご紹介してまいります!目指せ、住みたいエリアランキングNo.1!

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north