【豊中】服部天神宮の「豊中えびす祭」は2022年1月9日(日)・10日(祝月)、11日(火)!6時開門です

【豊中】服部天神宮の「豊中えびす祭」は2022年1月9日(日)・10日(祝月)、11日(火)!6時開門です

先日、年始のごあいさつの手土産を探しに、阪急服部天神駅近くをウロウロしていたところ・・・

「福あります。」のインパクト大のポスターと遭遇!! 大阪市内に住んでいたころは今宮戎神社に、宝塚に住んでいたころは、えびす宮総本社の西宮神社を参拝していた者としては、まさかの不覚!! 豊中にもえべっさんがいらしただなんて…。えべっさん好き(!?)としては、もちろん参拝して福を持って帰りますよ~。

国道176号沿い。ビルとビルの間にあります。

1月9日~11日は、福持ってかえろう♪

「豊中えびす祭」の実施日は、1月9日(日)・10日(祝・月)、11日(火)、午前6時開門、午後11時閉門です。ホームページによると、福餅授けはなく、露天商の出店もないので、比較的午前中がすいているよう。ちょっと寂しいかもしれませんね。

とはいえ、混雑が予想されるので、入場待ち経路や境内内の順路は決まっているので事前にチェックをしておくのがスムーズかも。

1月15日(土)には、どんと焚きもあるみたいですね。

足のお守り“足守”が可愛いんです

今回は手土産探しだったのですが、せっかく服部天神宮に来たのだから、気になっていた、あのお守りも拝見・・・。

「足守(あしまもり)」1000円。靴紐に通せる、足のお守りなんです。赤や黄など、カラフルで、形もお守りぽくないので、思春期の子どもでも抵抗なくつけてくれそう。いや、こっそりつけても気づかなさそう! スポーツやリハビリに励む方の足を守ってくれるので、最近「ひざが痛い」とこぼす母にも買ってあげようかな。

スポーツ上達守もありました。キーホルダー型はサッカーボールが付いてます。

境内に飾られていた開運大絵馬。とらの顔が優しそうなのは気のせい?よい一年になりそうです

服部天神宮

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north