【吹田】牡蛎と一緒に純米大吟醸・生原酒「吹田のゾウ」飲んでみた!

【吹田】牡蛎と一緒に純米大吟醸・生原酒「吹田のゾウ」飲んでみた!

昨年の帰省の手土産に、妻が「せっかく久々に親戚に会うので」と、吹田の日本酒「吹田のゾウ」を購入。

720mlで1950円です。

え!?純米大吟醸やん!そんなん、俺も飲みたいわ・・・ということで、妹へのお土産をみんなと一緒にいただくことに。「4合瓶なので、みんなで飲むのがちょうどいいよ~」と妹。さらにありがたいことに、伯父から牡蛎をもらったので、日本酒のあてに牡蛎。最高じゃないですか。

吹田のゾウは、火入れをしていない生原酒。購入後から要冷蔵。しっかり冷えた日本酒はうまいですね!
やや甘口で雑味は一切なく、自然な旨味を感じます。ここで再び、あまりお酒が強くない妻も味見をしたのですが「おいしい!」と意外にゴクゴク飲んでいました。俺の飲む分が減るな…と、気になりつつも、元旦の朝に飲んだアルコール臭の強い日本酒で顔をゆがめていたので、自宅での晩酌用にまた買ってみたいと思います。

吹田のゾウは、吹田市産のお米を使用しているそうですが、吹田のお米は希少なので兵庫県産の山田錦とブレンドしているそうです。木下名酒店のオリジナル商品で、南千里店(吹田市)と千里中央店(豊中市)で購入できますよ。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンパイナップル

九州出身のお酒大好きな二児のパパ。北摂在住歴は約10年と、まだまだ浅いですが、北摂のおいしいモノやいいモノとの出会いをお伝えしていきます。

north