【豊中】「アコルト」のマフィンとタルトが1階にお引越し。人気倍増で予約がおすすめ

【豊中】「アコルト」のマフィンとタルトが1階にお引越し。人気倍増で予約がおすすめ

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

かなり前に雑誌で見つけて、ずっと行きたいと思っていた緑地公園駅近くの「アコルト」。香ばしそうに焼きあがったマフィンやタルトがとってもおいしそうで。でもお店があるのはマンションの5階。開店日はベランダから下げられる黄色の旗が合図。うーん・・・ものぐさな私には行きにくい(笑)。と思っていたら、昨年11月に1階へ移転。これはすぐ行ける!と、雪のチラつく1月、ついに行ってきました♪

サロンや教室、お菓子のお店など、さまざまなショップが入居する、地元では有名なマンション「グリーンエクセルマンション」の1階です。

開店すぐ。あっという間に売れていくマフィンたち

この日はマフィンが10種類、タルトが4種類ほど並んでいました。

ワクワクしながら、扉を開けると焼き菓子の甘い匂い♪ 2組ほどお客さんがいたので、少し待っていると次々にお客さんが!ものの30分ほどで残り数個。「えええー--!」と売れ行きの早さに驚いていると、マフィンが完売。オーナーの安達さんが、すぐにインスタで売り切れの案内。焼き上がりの目安時間を投稿されていました。

初来店の私は、ただただ立ち尽くしていたのですが、オーナーの安達さんに聞いてみると「いつもこんな感じです。今日はもう少しゆっくりかな?と思っていたんですけどね」とにっこり。スタッフさんと、すぐに次のマフィンの用意を始めました。

その間に急いで店内を撮影!ショーケースのマフィン、ないでしょ(笑)

手作りのシェードやストーブが素敵。木の質感が生かされた家具は知り合いの作家さんが手掛けたそう。

こだわっているのは手作りのシンプルさ

30分ほど待っていると、マフィンの焼きたてが登場。売り切れるスピード感にはびっくりしましたが、焼きたてを買えるチャンスがあることにテンションが上がる私。しかーし!またすぐに、焼きたてをお目当てにしたお客さんがいらっしゃったので、二の舞は踏むまいと、慌ててチョコマフィンとラズベリークリームチーズマフィンとりんごマフィンをキープ。初売りで福袋をゲットできたときの安堵感です(笑)。

ほんのり湯気をまとったマフィンが目の前に。インスタチェックは必須ですね。

店舗を1階に移したことで、私のようなご新規さんも増え、以前と比べて3倍近いお菓子が売り切れるそう。人気の秘密が気になったので、安達さんに聞いてみると「“普通”にこだわっていることかな」。

テイクアウトした、りんご260円、ラズベリークリームチーズ290円、チョコ260円

確かに、凝りすぎない、シンプルで優しい手作りの味。昔、家で食べたことがあるような、懐かしさもあって…。それを娘と2人で楽しむ時間はとっても豊かでした。
また焼きたてのマフィンを求めて緑地公園に足が向きそうな予感しかしないです。

アコルト

  • 住所:豊中市寺内2-3-9グリーンエクセル102
    TEL:070-8493-4112
    営業時間:11:30〜17:00※売り切れ次第終了
    定休日:不定休
    ※予約は2日前までにライン、メール、電話のいずれかで

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north