【吹田】鴨も地鶏も最高!「鼓道」でちょっとご褒美ランチ♪

【吹田】鴨も地鶏も最高!「鼓道」でちょっとご褒美ランチ♪

緑地公園駅近くに、よく行列ができていて、以前からとても気になってたお店がありました。調べてみると、お蕎麦と親子丼が有名らしく、今回はそのお店「鴨と醸し 鼓道」さんに行って来ました!

落ち着いた佇まいが素敵な入口

落ち着いた佇まいが素敵な入口

有名人もたくさん来店!テレビで紹介されたこともある人気のお店!

実は、1週間前にもお昼の時間に来たんですが、その時は待ち時間がなんと1時間以上、ということで断念したんです。
今回は、早めに行って一番乗りで入ることができました!
ランチの時間の予約は1組分(お座敷)しか取れないので、早めに行って正解でした。

有名人のサインがこれ以上にたくさんありました!

有名人のサインがこれ以上にたくさんありました!

壁には動物たちの切り絵の装飾があり、とても趣きのある落ち着いた雰囲気です。

壁には動物たちの切り絵の装飾があり、とても趣きのある落ち着いた雰囲気です。

外から見るとお店の間口は狭かったんですが、中に入ってみると奥行きがあり、店内はとても広かったです。
店内も撮影したかったんですが、私が入店したと同時にお客さんがどんどんいらっしゃったので、撮影は控えさせてもらいました。

関西ベスト3にも入った親子丼はこれ!

お昼のメニューは、お蕎麦と鴨や発酵料理のお膳、それに親子丼がメイン。
特に親子丼は、関西でベスト3に選ばれたこともあるくらい有名だそうです!

『極 特上親子丼(1408円)』黄身の色がハンパないくらい鮮やか!

『極 特上親子丼(1408円)』黄身の色がハンパないくらい鮮やか!

実物を見てみると、黄身の鮮やかさは思った以上!!箸で持ち上げても簡単にはつぶれませんでした。もちろん味も濃厚!
鴨肉は国産最上級の紀州鴨を使っています。弾力があって味わい深く、濃厚な卵との絡み合いが絶妙でした。
お米にもこだわっていて、滋賀県米原産の近江米を仕入れ、都度精米して炊き上げているそうです。

全ての材料にこだわりが見える絶品親子丼でした!

全ての材料にこだわりが見える絶品親子丼でした!

地鶏?それとも鴨?? 選べる至高のお蕎麦が二品!

もう一つ、気になるメニュー『至高の蕎麦』。

◎魚介の旨味たっぷりで、地鶏チャーシューが楽しめる「金色の地鶏なんば(1408円)」
◎こだわりの醤油タレがブレンドされていて、紀州鴨のレアチャーシューが入った「漆黒の鴨なんば(1518円)」

選ぶの、難しすぎる。。。

選ぶの、難しすぎる。。。

散々迷って「金色の地鶏なんば」を注文しました。

鴨有馬煮ご飯(左上)付きはプラス418円

鴨有馬煮ご飯(左上)付きはプラス418円

出汁はあっさりしていましたが、その中に魚介や昆布などの風味をしっかり感じることができました。
そしてそして!地鶏チャーシューがものすごく美味しくてビックリ!ほのかに甘く感じるのは、地鶏本来の天然の味だと思います。口の中に旨味が広がりますよ♪

焼いた白ネギは香ばしく、卵はやっぱり濃厚~。

焼いた白ネギは香ばしく、卵はやっぱり濃厚~。

トリュフが入った薬味(?)がチャーシューに乗っていて、それがまたすごく美味しかったです!

トリュフが入った薬味(?)がチャーシューに乗っていて、それがまたすごく美味しかったです!

自宅でも「鼓道」を味わえる!

とっても美味しかったので、家族にお土産として親子丼を買って帰りました。テイクアウトでも「鼓道」の味が楽しめるのはうれしいですね♪

ディナータイムは予約枠の制限はないので、事前予約がおすすめです!

鴨と醸し 鼓道

  • 住所   吹田市千里山西4丁目37-3
    電話番号 06-6105-8000
    営業時間 昼 11:00~15:00(LO14:30)
         夜 17:30~21:30(LO21:00)
       ※まん延期間中は21:00(LO20:30)
    定休日  水曜日

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンパピコ親子

大阪生まれの一男一女の母です。北摂に来たのは10年程前。緑が多くとても住みやすいこの街が大好き。ちょっと坂が多いけど、電動自転車を乗り回し色んな所を開拓中です。素敵なスポットを紹介できたらと思ってます。

north