【豊中】“久石譲”マエストロ登場!日本センチュリー交響楽団・定期演奏会は3月4日(金)です

【豊中】“久石譲”マエストロ登場!日本センチュリー交響楽団・定期演奏会は3月4日(金)です

こんにちは!まちっと編集部りんごです。
豊中市に本拠地を置く「日本センチュリー交響楽団」。3月4日(金)にザ・シンフォニーホールで開催される、“久石譲”さん指揮による定期演奏会のリハーサルが、センチュリー・オーケストラハウスで公開されると聞き、おじゃましてきました。

センチュリー・オーケストラハウスは服部緑地の噴水広場近くにあります

熱く穏やかに、何度も繰り返し音を確認

3月4日(金)の「日本センチュリー交響楽団 第262回 定期演奏会」は、昨年、同交響楽団の首席客演指揮者に就任した“久石譲マエストロ”の、1年の締めくくりとなる演奏会。

20~21世紀に活躍した作曲家が選ばれていて、中でも、久石さん作曲の「Variation 57 ~2台のピアノのための協奏曲~」には、久石さん自身が可能性を感じてオファーしたというピアノデュオ・坂本彩・坂本リサ姉妹がピアニストとして登場することで話題になっています。
昨年、第70回ARDミュンヘン国際音楽コンクールピアノデュオ部門で日本人として初の3位入賞、併せて聴衆賞を受賞した2人が、日本センチュリー交響楽団と現代の音楽をどのように表現するのか注目です。

リハーサルの様子。躍動感あふれる演奏に時間を忘れて聞き入ってしまいました

リハーサル中は、久石さんが何度も坂本姉妹に話しかける姿が見られました。熱く、でも穏やかに、何度も何度も繰り返し丁寧に音を確認する久石さんの姿に、演奏会への期待度が高まります。久石譲×坂本姉妹×日本センチュリー交響楽団の化学反応を聞き逃さないようにしてくださいね。

Joe Hisaishi ©Omar Cruz –

Piano duo Sakamoto(坂本 彩・坂本リサ)©Ayane Shindo

日本センチュリー交響楽団 第262回 定期演奏会/ザ・シンフォニーホール

  • ~プログラム~19:00開演 (18:00開場)
    ・ペルト作曲・「フェスティーナ・レンテ」
    ・久石譲作曲・「Variation 57 ~2台のピアノのための協奏曲~(管弦楽版 世界初演)」
    ・プロコフィエフ作曲・「交響曲 第7番 嬰ハ短調 作品131」が演奏されます。

    ザ・シンフォニーホール=大阪市北区大淀南2-3-3
    センチュリー・チケットサービスTEL:06-6848-3311(平日10:00~18:00)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north