【豊中】器とアクセサリーのセレクトショップ「いぷりく」へ!不定期イベントも開催

【豊中】器とアクセサリーのセレクトショップ「いぷりく」へ!不定期イベントも開催

mrs

<豊中発>こんにちは。北摂地域特派員のにこです。
急に寒さを感じるようになった今日この頃、あったか~く癒やされる素敵な隠れ家スポットを、またまた見つけちゃいました♪

階段をのぼると広がる、素敵な器の世界

今回ご紹介するお店は、生活を彩る「うつわ」と「かざり」のセレクトショップ「いぷりく」さん。阪急宝塚線・豊中駅からバスで約10分、「上野西三丁目」バス停の真ん前にあるビルの2階にあります。


ビルの正面入り口に置かれている、かわいい看板が目印です

このエリアは、豊中ロマンチック街道の玄関口とあって、こじんまりとした素敵な店舗が点在する、とても魅力的な立地。とは言え、はじめての場所なので、少しドキドキしながら2階へ。
大きなガラス戸を開けると・・一瞬で心を掴まれてしまう、素敵なうつわの世界がひろがっていました!!

もともと、陶器にたずさわるお仕事をされていたというオーナーさんの、確かな知識と磨かれたセンスで集められた器の数々。陶器のみならず、磁器や木製のお皿、編みかごやバッグなどが見やすく、手に取りやすく配されています。

作家さんごとの詳しい説明も添えられていて、作り手の思いを一緒に届けたい、というオーナーさんの器に対する愛情が伝わってくるディスプレイ。見ているこちらも、「このお皿なら、あの料理が似合いそう」と想像しながら、器との対話を楽しめます。

「うつわ」と「かざり」って、どちらも日々の生活を彩ってくれるもの。
お気に入りのものを身につけたり、とっておきの器でお茶を飲むだけで、一日がんばろう!って元気が出てきますよね。このお店は、そんな自分だけの「特別」を見つけるお手伝いをしてくれる場所。ゆっくり眺めているだけで癒やされる、素敵な空間です。


「かざり」はアクセサリーを中心に。どれも一点ものの作品

好きな器でコーヒーを頂く特別な日も

私が伺った日はちょうど、お店の不定期イベント「ゆるりcoffeeの日」でした。
好きな器を選んで、お店でコーヒーとおやつを頂けるというもの。こんな私好みの企画、嬉しすぎます~!!


いろいろなテイストのカップがずらり。どれも素敵で迷ってしまいます

ハンドドリップでオーナーさんが淹れてくださるコーヒーは、三田市にある自家焙煎のコーヒー店「コルリコーヒー」さんのもの。コーヒーに加えて、陶器販売もされているお店なんだとか。豊かな香りと、深いコクが感じられる味は、一息いれたい時にピッタリ。いつかドライブがてら、訪れてみたいです!

ブレンドコーヒー(500円)。この日は、ほかにカフェオレやほうじ茶ラテもありました

そして、この日私が選んだ器は、岐阜の女性陶芸家、藤居奈菜江さんのマグカップ。
目に入った瞬間、ほぼ一目ぼれでした。ぽってりした形は、両手で包みこむように持ちやすく、ざらざらした土の手触りがしっくりなじみ、コーヒーの温かさがじんわり伝わり・・まさに至福の一時。気に入った器の使い心地を試せるって、すごく素敵なアイディアですよね!

オーナーさんによると、昨年夏にお店をオープンした当初から、喫茶スペースを作りたいという思いがあったそう。飲食を提供するのが難しい状況が続く中、ゆくゆくは器にあうお料理や飲み物を出せるようなお店にしていきたいのだとか。
お店の雰囲気のように、ゆるりとくつろぎながらお料理を頂ける日、楽しみにしています!

作り手と使い手、そして地域とつながる「糸」

ところで、お店の名前「いぷりく」とは、どういう由来なんでしょう?
オーナーさんによると、これはトルコ語で「糸」という意味なんだそうです。
作品の作り手と、使い手をつなぐ糸のような存在でありたい。そんな願いを込めて名付けられたお店。
不定期イベントとして、お店で作り手さんによるワークショップや、企画展が開かれることもあるそうなので、お店のホームページやinstagramを是非チェックしてみてくださいね。

また、今年11月から12月にかけては、地域のショップさん同士がつながったイベント「上野おさんぽフェスタ」が開催されるそうで、「いぷりく」さんも、スタンプラリーやマルシェに参加される予定です。オープンから1年、いろいろな「糸」が、この先も素敵なご縁をどんどん結んでくれそうですね♪

utsuwa to kazari いぷりく
住所:豊中市上野西3-14-14、上野西三番館2階
TEL:06–6850-0190
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜日・水曜日(他、不定休あり)
https://utsuwa-to-kazari-iplik.jimdosite.com/

(リビング北摂Web特派員:にこ)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north