近藤造酢 近藤嘉男社長 長期熟成でこだわりの造酢。幸せを感じられる商品開発をしたい【北摂しあわせ2.0】

近藤造酢 近藤嘉男社長 長期熟成でこだわりの造酢。幸せを感じられる商品開発をしたい【北摂しあわせ2.0】

mrs

SONY DSC

<Profile>

近藤造酢代表取締役社長。1952年大阪生まれ。当初子ども服のメーカーに就職し、独立をしようとしていた矢先、先代の社長(実父)が病に倒れ、近藤造酢の営業部門に入社。平成21年から現職。趣味は山登り。血液型はA型。

-  明治42年創業の老舗。吹田市・江坂へは昭和41年に移ってこられました。

最初はね、道修町のほうでやっておりました。その次は梅田の兎我野町。梅田の新道あたりでした。今ではビルがたくさん建っていて、考えられませんよね。江坂に移ってきたわけですが、まあ便利でしょう? 大阪にも近いし、新大阪や大阪国際空港もアクセスがいいじゃないですか。それに北摂はやはり、住んでいる人が穏やかだと思います。だから、ずっと会社は北摂です。
当初からお酢を造っていました。明治42年創業です。その前まではお酒も造っていたそうです。「富久娘」というお酒のブランドがありますが、当時同じ名前のお酒をうちでも造っていたようなんです。そこで、紛らわしいということで、お酢一本でいこうと。そのときに、富久を取って、ムスメにしたんですね。今でもムスメ酒酢があります。うちの商品の中で最も古いブランドですね。

-  一貫して長期熟成にこだわったお酢をずっと造り続けておられますね。

お酢の醸造はそう簡単にはできないんですよね。昨日造って、今日売ってますというところはありません。何カ月もかかかる。うちでは、熟成期間の長い、機械化していないお酢をつくっています。熟成期間の長いお酢は、確かにおいしいんですよ。ただし、コスト的に高くなりますよね。でも、そこはこだわりたい。もはや他社ではあまりやっていませんので、うちの強みです。
業務用の主力商品は、米酢。純米酢ですね。その純米酢を使ってつくりあげたのがすし酢「雅」。日高昆布をつかってます。これと先ほどのムスメ酒酢がうちの人気商品ですね

-  一般消費者向けの商品はどんなものがありますか?

ぽん酢、ノンオイルドレッシング、生姜焼きのたれ、どんぶりのたれなどの家庭用調味料などアイテム数でいえば、500ほどあります。人気は、各地の特産品をアレンジしたノンオイルドレッシングですね。淡路島産のタマネギを使った、玉葱ドレッシング、高知産のショウガを使った生姜ドレッシング、信州産の赤味噌を使ったごま味噌ドレッシングとかね。売上全体の30%ぐらいがこれら商品が占めています。
どれももちろん、ドレッシングの原料としてお酢が入っています。お酢を口にしない日はありませんから。毎日の食事に欠かさず何らかの形で取り入れています。生まれ育った味ですからね(笑)。

― 社長が考える〝会社のしあわせ〟とはどんなことでしょうか?

私ね、若いとき、30代、40代はね自分中心みたいなところがありました。自分が何もかもやるっていう感じですね。でも老齢の域に入ってきたときに、自分が、ではなく、会社があって、私がいる。そして、今こそ、お得意先やエンドユーザーまで支持されるような商品をつくらないといかんなと心から思うようになりました。お客さまに支持される商品。その商品はそれをつくっている社員が一番幸せでないといかんかなと思うんです。幸せな社長と社員がつくったその商品で、購入していただくお客さまにも幸せをお届けしたいと思います。

SONY DSC
工場を見学。メインの醗酵室は壁も天井も杉の木が用いられ、温度と湿度の管理をしています。写真の白く濁って見えるのが、醗酵がうまく進んでいる状態
SONY DSC
醸造担当の係長・寺田泰章さん。手にしているのは寺田さんも大好きという、ドレッシング2種(ごま味噌、柚子こしょう)

 

近藤造酢から、抽選で5人にプレゼント!
近藤造酢から、ノンオイルの玉葱ドレッシング、柚子こしょうドレッシング、ごま味噌ドレッシング(計1140円・税別)分を抽選で5人にプレゼント。
応募はこちらへ↓
2019年3月20日(水)締切。発表は発送をもってかえます

wドレッシング

 

 

 

 

 

 

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north