【北摂】この夏食べたい「北摂のおいしいかき氷」をピックアップ!(茨木・豊中・吹田・箕面・池田)

【北摂】この夏食べたい「北摂のおいしいかき氷」をピックアップ!(茨木・豊中・吹田・箕面・池田)

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

厳しい暑さが続き、この夏を乗り切れるか心配になってきたところ。

そんなときは冷たいものを食べて、体の中からクールダウンしませんか?

 

先日、「まちっと北摂」の公式インスタグラムで「おすすめのかき氷」を聞いてみたところ、

読者の方からさまざまな情報をお寄せいただきました。ありがとうございます!

投稿いただいた情報、ジモトミン・編集部の情報をもとに、

北摂で味わいたい「おいしいかき氷」をピックアップしてご紹介します。

※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

【箕面/小野原】山ト氷

箕面・小野原にあるかき氷とモンブラン専門店「山ト氷」。

以前、まちっとでもジモトミンのみにょんままさんパンダマンさんが紹介。

箕面に本店がある洋菓子店「シェ・ナカツカ」がプロデュースするお店で、

月替わりや季節限定など、さまざまなかき氷が味わえます。

そして箕面・白島に2号店となる「山ト氷 かやの店」が2023年8月8日(火)オープン!

かき氷専門店で、夏限定の営業となるそうですよ。

▼「山ト氷」のインスタグラム

「山ト氷」
箕面市小野原西6丁目2-12
■TEL:072-743-9080
■営業時間:11:00~18:30 (LO.18:00)
■定休日:木曜日
※駐車場あり

【箕面/船場】SQUARE FURNITURE COFFEE STAND(スクエア ファニチャー コーヒー スタンド)

箕面・船場エリアにある「SQUARE FURNITURE COFFEE STAND」。

以前、まちっとでもジモトミンのパンダマンさんが紹介。

未就学のお子さんは安全管理上、カフェを利用できないそうです。

「季節のフルーツと紅茶シロップ」、「黒蜜と抹茶パンナコッタのカキ氷」など種類もさまざま。

投稿いただいた方によると、「チョコレートのかき氷がおすすめ」とのこと。

▼「SQUARE FURNITURE COFFEE STAND」のインスタグラム

SQUARE FURNITURE & COFFEE STAND
箕面市船場東1丁目8-58 スクエア箕面 1F
■TEL:072-737-8871
■営業時間:11:00~17:00 (LO.16:00)
■定休日:水・木曜日
※駐車場あり

【茨木/阪急茨木市駅近く】カフェ小町

阪急「茨木市駅」から徒歩約5分の場所にある「カフェ小町」。

以前、まちっとでもジモトミンのパンダマンさんが紹介。

投稿いただいた方によると、「店内の空調をガンガンに効かせていないので、いい気分でかき氷を食べられる」とのこと。

「甘酒ソルベといちごのかき氷」、「バナナソルベとラムレーズンの大人な氷」など

大人向けのかき氷が味わえるみたいですよ。

▼「カフェ小町」のインスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

cafe小町(@cafe_comachi)がシェアした投稿

カフェ小町
茨木市舟木町1-10
■TEL:072-633-6068
■営業時間:月~土 11:00〜19:00 日・祝 11:00〜18:00
■定休日:不定休
※駐車場なし

ジモトミン・編集部おすすめ!北摂のおいしいかき氷まとめ

ジモトミン・編集部おすすめの「北摂でおいしいかき氷が味わえるお店」をまとめてご紹介。

多彩な味が楽しめるかき氷で体を冷やし、厳しい暑さを乗り切りましょう!

【茨木】パテシエが手掛けるかき氷が絶品「菓子LABO SAKURAI」

間借りで焼き菓子を販売されてた時に、ファンになった「菓子LABO SAKURAI」さん。 今年の春に店舗を持ち、新たにスタートされました! 焼き菓子も生菓子など、ぜーんぶ美味しいですが、中でも季節のフルーツを使ったカキ氷が、オススメです! 洋菓子店で修行をされた、パテシエが作るかき氷は見た目も味も、他のお店では食べられない、美味しいカキ氷です! 最初はマンゴーのかき氷をいただきました! 鳥の巣を見立てたところに、マンゴーが入っていて、見た目のインパクトにびっくり!! お味は、氷の中に杏仁豆腐が隠れていて、マンゴーソースと黒蜜のシロップがマッチして、めっちゃくちゃ美味しかったです! マンゴーは茨木産にこだわって、作られています。 そして今の季節は、ブドウのかき氷で、このブドウも茨木産を使っておられます。そういうこだわりが、いいですよねー! かき氷は10月末くらいまでされるそうなので、終わる前に、是非行ってみて下さい! (駐車場の奥にテラス席があります) かき氷が終わったら、パフェを考えてるとか。 めっちゃ気になるーーー! これはもう、行くしかないですね^^

ジモトミンじゅんさん

【茨木】北摂No.1のかき氷が食べられる?『氷とお芋の専門店らんらん』が7月18日リニューアルオープン!

こんにちは! パンダマンです!超!超!超! 大人気のお店の紹介です!茨木市にあります『氷とお芋の専門店らんらん』さん!今までに食べたことのない「かき氷」に出会えるお店です。かき氷の常識がぶっ飛びますよ!!

ジモトミンパンダマン

【茨木】古民家カフェ「omo cafe +c」の果肉たっぷり、ふわふわかき氷がうますぎる!暑い夏におすすめの一品

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。先日、用事があり阪急茨木市駅周辺を歩いていると、暑すぎてどうにもならなくなり、「何か冷たいものを・・・」と駆け込んだお店がこちら!以前、ジモトミンのパンダマンさんが紹介していた古民家カフェ「omo cafe +c」。阪急茨木市駅から徒歩約6分、古民家を改装したカフェとハンドメイドの複合施設です。おしゃれなランチプレートも、釜めしも食べたい気持ちは山々、でも今日はとにかく暑さにやられてしまい、冷たい“かき氷”しか頭にありません。桃の果肉と、さまざまな味が楽しめる!ぜいたくな期間限定かき氷出て来てびっくり!桃の果肉がどどんと乗っかり、桃のソースもたっぷり。下はふわふわかき氷のはず、どうやってこの形を保っているのでしょうか。桃のソースと、中に入っているレアチーズミルクシロップが合う~。桃の果肉も甘くてジューシー、これぞぜいたくの極み!桃のかき氷なんですが、パフェを食べているような気分にもなり、ボリューム満点!かき氷でおなかいっぱい、気が付けば汗も引いてひんやり。胃とココロを満たし、体も瞬時に冷やしてくれるなんて。暑い夏におすすめの一品です。「桃にレアチーズ」は期間限定メニューとのこと、ぜひ味わってみてくださいね。「omo cafe +c」では、ワークショップなどのイベントも開催されているみたい。ゆったり過ごせて、いろいろな楽しみ方もあっていいですね。次はおしゃれなランチもぜひ、食べに行きたいと思います!▼「omo cafe +c」のイベント情報はこちら▼「omo cafe +c」のインスタグラム この投稿をInstagramで見る  omo cafe +c(@omocafe.ibaraki)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【茨木】フルーツ推しのかき氷屋さん「Yummy Fruits(ヤミーフルーツ)」

<茨木発>はじめまして!北摂地域特派員の「わこ」です。今回が初投稿!北摂の魅力をたくさん皆様にお届けできればと思っています。よろしくお願いします!いよいよ夏本番!今日は、期間限定のかき氷屋さん「Yummy Fruits(ヤミーフルーツ)」をご紹介します。JR茨木駅西口からエキスポロードをまっすぐ、茨木中央郵便局のある交差点の歩道橋を越えて、1つ目の信号のファミリーマートの角を右折。駅からは、歩いて7~8分ほどで到着です。 出典:リビング北摂Web 入り口に「ここで靴を脱いでください」と書いてあるので、靴を脱いで店内へ。 出典:リビング北摂Web 店内はハワイアンミュージックが流れて、南国気分♪ 季節のフルーツをトッピング!あなたの推しは、どのフルーツ? メニューにはおいしそうなフルーツがたくさん!一番人気は「メロンかな?キウイも人気があるし、すももは甘酸っぱくて、それも人気です」 出典:リビング北摂Web 季節のフルーツがたくさん!こちらは6月のメニューですさて注文を…。こちらは、ワンオーダー制(小学生以下は除く)で料金前払い制とのことで、まずはレジへ。現金やクレジットカード、交通系ICカード払いもOK。残念ながら、キャッシュレス決済には対応していませんのでご注意ください。 ボリュームのあるかき氷にびっくり! しばらくすると店内にあまーい良い香りが~♪フルーツも注文を受けてから、皮を剥きます。メロンもスイカも、その場でカット。新鮮ですね!着色料などは不使用で、もちろんシロップも手作りです。 出典:リビング北摂Web わぁー、すごく大きい!しかも、周りのキウイが斬新。一番上には、マスカルポーネエスプーマがかかっていて、このマスカルポーネがとてもなめらかでちょうどいい甘さ。甘酸っぱいキウイソースによく合います。練乳ミルクベースのかき氷は、ふわふわの中に氷本来のシャリっと感がいい感じ♪練乳はフルーツの味を引き立たせるために、ミルク多めで少しさっぱりと作っているそうです。小さい器にはキウイをそのままソースにしているので、追いソースにしてお召し上がりください。 出典:リビング北摂Web こちらはメロンが器に!丸い果肉が可愛いです。キウイは甘酸っぱさが魅力でしたが、メロンは本来の甘さを味わってもらうため、メロン果汁のみ。シンプルだけど果肉もたっぷりで贅沢ですね。こちらも練乳ミルクベースのかき氷を食べ進み、追いソースして、最後は飲み干す!これで、果肉も果汁も味わえますね♪ 出典:リビング北摂Web こちらにもマスカルポーネエスプーマが♪かき氷はヨーグルトソースがベースになっていて、練乳ミルクとはまた違ったさっぱり感。マスカルポーネソースに煮詰めたアメリカンチェリーソース、小さい器は生のアメリカンチェリーとシロップにレモン果汁が入っています。この追いソースがまた美味しいんです。もちろんヨーグルトソースにもぴったり!ちょっとずつ追いソースをして最後まで飲み干しました。 開店時期は毎年6月~10月初旬の期間限定 季節のフルーツを美味しく食べてもらいたい!との思いで、お店は毎年6月~10月初旬の期間限定となっています。この期間だけでも、イチゴ、キウイ、すもも、スイカなど入荷するフルーツが色々変わるので、これからはモモやイチジク、珍しいグリーンマンゴーなども食べられるそうです。ぜひ、あなたの推しフルーツを見つけてくださいね♪ 出典:リビング北摂Web ドリンクにもフレッシュフルーツを使っています!Yummy Fruits(ヤミーフルーツ)住所:茨木市中穂積2-1-26TEL :070-1804-8383営業時間:11:00~18:00定休日:月曜日(営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、Instagramで確認を)予約:不可駐車場:なしYummy Fruits(インスタグラム):https://www.instagram.com/yummyfruits__ibaraki/ (リビング北摂Web特派員:わこ) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

【豊中】初夏に食べたいふわふわのかき氷♪蛍池の「WAN CAFE」

こんにちは。 最近は日中気温が高い日もあり、早くも夏の訪れを感じます! これからの季節に食べたくなるのは冷たいスイーツ♪今回は阪急蛍池駅から徒歩5分のところにあるスイーツ&かき氷のお店「WAN CAFE」へ行ってきました!

ジモトミンマリン

【吹田】ここはリゾート?江坂駅直結のカフェ「萠茶KIZASHI」で絶品かき氷を味わう

とにかく毎日暑い!かき氷が食べたい!せっかくなら体も心も爽やかになる場所で!見つけました。電車で行けば駅直結、ほぼ暑さを感じずお店にイン。緑に囲まれたリゾート感満載のかき氷スポット。吹田は江坂、「萠茶KIZASHI」で、子どもと妻と一緒に絶品かき氷とランチをいただきました。

まちっと編集部こんちゃん

【吹田】新感覚の“イタリアンかき氷”でひんやり!涼を求めて千里南公園の「バードツリー」へ

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。暑い日が続き、ここ最近足が遠のいていた千里南公園。公園内にあるパークカフェ「バードツリー」で、“イタリアンかき氷”が食べられると聞き、気になったので行ってみましたー!かき氷メニューは期間限定で、すでに8月4日から第2弾の新メニューが始まっているとのこと。このときのかき氷メニューは、以下の3種でした。・塩キャラメルとアーモンドのシブースト 3種のベリーソース ・カプレーゼ ・ティラミスカプレーゼに挑戦する勇気が出ず、塩キャラメルとティラミスを注文。新感覚のかき氷!緑豊かな空間でひんやり涼もうまずは、「塩キャラメルとアーモンドのシブースト 3種のベリーソース」を。シブーストというだけあって、かき氷の上にはカラメル状に焦がした塩キャラメル&アーモンドクリームがふんわりたっぷり乗っています。クリームが冷たいかき氷とマッチして、甘くておいしい~。ベリーソースがアクセントになっていて、味のバランスもよし。冷たいパフェを味わっている感覚で、最後まで飽きずに食べられます。次にティラミス!コーヒー味のフレークが中に入っていてほろ苦く、大人の味わい。全体的にさっぱりとしているんですが、溶けるとティラミスの味が濃くなり、おいしさが増します。どちらも違った味を楽しめ、かき氷だけでおなかいっぱいになるほどのボリュームでした。「きっとカプレーゼ味のかき氷もおいしいんだろうな・・・」と挑戦しなかったことを少し後悔。。緑がまぶしい千里南公園の夏景色を眺めながら、子連れでもゆったり過ごせて大満足。テラスでは手ぶらで本格的BBQも楽しめ、夜のライトアップされた雰囲気も素敵でオススメですよ。▼バードツリーのインスタグラム この投稿をInstagramで見る  birdtree(@senri_birdtree)がシェアした投稿

まちっと編集部だんだん

【箕面】蒸し暑さをふっとばせ!滝道散策と「甘味処鎌倉 箕面 わらび餅の本家」へ!

<箕面発>この度北摂の特派員となりました箕面のぼるだーです。箕面に越してきて一年未満ですが、すっかり箕面に魅了されています!自分自身が楽しみながら箕面の魅力的なお店などの情報をお届けできればと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。 緑濃きもみじと大滝の美しさ 箕面といえばもみじと大滝が有名です。実際訪れた方もいらっしゃるのではないでしょうか?もみじは秋!と思い込んでいたのですが、今回、大滝までの道中みずみずしいもみじの緑と川の流れの美しさに何度も足を止め見惚れてしまいました。 出典:リビング北摂Web 大滝へ到着。前日が雨だったこともあり水量があって迫力もありマイナスイオンにみちている感じがしました。それに、この日は湿度も気温も高かったのですがここは涼しい~。しばし休憩。 出典:リビング北摂Web 下りも美しさを目に焼き付けるようにゆっくりと歩いてきました。ちなみに滝道は木陰が多いので暑さが苦手な私でも歩けました。これからの時期はさらに暑くなるので、歩くなら午前中がよいかと思います。 「甘味処鎌倉 箕面 わらび餅の本家」で火照った体にかき氷 滝道からおりてくるとまた蒸し暑さが襲ってきます。「甘味処鎌倉 箕面 わらび餅の本家」さんで冷たくて甘いものはいかがですか?すっきりとした店のたたずまい、店内は広くはありませんがイートインもできます。照明も手洗い場も上品かつ可愛らしい! 出典:リビング北摂Web 出典:リビング北摂Web 夏季限定のかき氷が始まっていました。今回は迷った末、自家製黒蜜きな粉のかき氷(780円)にわらび餅トッピング(150円)をつけてみました。 出典:リビング北摂Web 見てるだけで涼しくなります。まずきな粉と氷を一口…すーっと汗が引くのがなんとも心地よいです!そのあと黒蜜をかけていただくと、一気に濃厚なお味に。黒蜜の甘さで暑くて疲れた体にパワーがわきます。口が冷えてきたらわらび餅を一緒に食べたり、塩昆布でしょっぱさをあじわったり、飽きる暇なく食べきってしまいました。途中、店の方がかき氷で冷えて冷房寒くないですか?と声をかけてくださいました。 もっちりとろ~り♪のわらび餅! お店でいただいたほかに、わらび餅5個入り(730円)と自家製黒蜜(120円)をテイクアウトしました。箱もかわいい!開けてみると…きな粉もたっぷりですし1つ1つが大きい!! 出典:リビング北摂Web 希少な国産本蕨粉にお店秘伝の配合でもっちり感が特徴ということでしたが、お箸で持ち上げるととろーりと伸びます。口の中でももっちり感ととろーり感が味わえ、さらにこだわりのきな粉と黒蜜が豊かな味わいに仕上げてくれます。おいし~♪ 出典:リビング北摂Web 出典:リビング北摂Web このたっぷりきな粉と黒蜜ですが、お店の方に余れば牛乳に入れてみてくださいとアドバイスいただきました!私はバニラアイスと抹茶アイスにかけてみました。 わらび餅のほかにも豊富なメニュー! こちらはわらび餅のほかにも上記のかき氷や、わらび餅ドリンクあとコーヒーや抹茶もあります。私はかき氷をいただいてるときに温かい抹茶をいただきたくなりました。わらび餅は手土産にもぴったりですよね。いろんなメニューやお味を楽しんでみてください。 出典:リビング北摂Web 出典:リビング北摂Web 出典:リビング北摂Web 甘味処鎌倉 箕面 わらび餅の本家住所:箕面市箕面6-1-21(阪急箕面線箕面駅から徒歩4分)TEL:072-737-7782営業時間:10:00~18:00定休日:なし(年中無休)https://www.warabimochi-kamakura.com/ (リビング北摂Web特派員:ぼるだー) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

【池田】頭がキーンとならない!?ふわふわ触感の新感覚かき氷「不思議なかき氷」

<池田発>はじめまして!この度、リビング北摂の地域特派員の仲間入りをしました「ビタースイート」です。”ビタースイート”とは、赤みがかったオレンジ色。カラーセラピーでは心や身体を元気にしてくれるポジティブカラーだそうなんです。これから、北摂の魅力をお伝えする中で、見てくださる皆様に元気と幸せをお届けできればと思っています。さて、蒸し暑くなってきた季節にピッタリな、「不思議なかき氷 いけだ店」のご紹介です。全国に10店舗、関西で食べられるのは唯一ココ!いけだ店だけなんです。HPも開設されておらず、口コミで広まった隠れ家的人気店です。食べても頭がキーンとならないのはホント?!気になるこちらも試してきました! 静岡県浜松市の行列ができるかき氷店が2022年夏関西に初進出! 市立池田病院から徒歩3分、辻ヶ池公園近くに位置し、紫色ののぼりが目印の「不思議なかき氷 いけだ店」。 出典:リビング北摂Web 住宅街の中にある紫ののぼりが目印の可愛いい店です静岡県浜松市にある行列ができる大人気店「不思議なかき氷」の、のれん分けのお店です。関西に進出してわずか1年ですが、口コミでどんどん広まり、知る人ぞ知る人気店になったそうです。ちなみに浜松店は、真夏でも店内は冷房なしで営業されているそうですが、ご安心ください。いけだ店は程よい涼しさの快適な空間で召し上がれます。 出典:リビング北摂Web スタイリッシュでスッキリとしたインテリア空間が女性ゴコロをくすぐります午前中は建築のお仕事、午後はかき氷店の店長さん。建築関連の繋がりで、店内の壁はすべて漆喰(しっくい)が施されており、梅雨時期にもかかわらず、湿度をうまく調整してくれているようでカラっと快適、そしてお洒落な空間でかき氷を楽しめます。 出典:リビング北摂Web 蒸し暑い日でも店内に入るとカラッと快適な秘密は漆喰(しっくい)だったのですね私が伺った6月某日の土曜日。ちょうどおやつ時の15時頃は、満席で外のベンチで待たれている人もいらっしゃったくらいの人気店です。これから気温が上がるにつれて、客足も一気に伸びていくようです。テイクアウトもできるので、かき氷片手に近くの辻ヶ池公園で子どもさんと一緒に召し上がってみるのもGOOD! 迫力満点!見た目も楽しい!ヨーグルトたっぷりの新感覚かき氷に魅了 なんといっても「不思議なかき氷」さんの魅力はハニーヨーグルトがたっぷりかかったド迫力のかき氷です。かき氷とハニーヨーグルト(はちみつは抜くこともできます)の融合が最高で、ふわふわの氷ととろとろのヨーグルトが、なんとも私を幸せにしてくれます。 出典:リビング北摂Web レギュラーサイズぶどう(900円) かき氷の中までぶどうがたっぷり 出典:リビング北摂Web 子供用サイズいちご(100円)子どもも大満足のボリューム感!!圧倒的な見た目のボリューム感に反して、女性の私でも気づけばペロッと食べてしまうくらいの軽さがあり、そこも魅力の一つです。メニューはオールシーズンで変わらず、・いちご・みかん・マンゴー・ぶどう・レモン・ハニーヨーグルト※すべてハニーヨーグルトかけです。サイズや種類(すべて税込みです)・子供用サイズ(小学生以下)   100円 ※保護者同伴に限る・ハーフサイズ          600円・レギュラーサイズ        900円※テイクアウトもできます(500円)そして、夏休みに子どもたち同士で来てくれる君たちに!!・オリジナルサイズ(ハーフサイズより少し小さめの練乳掛け) 500円※子どもたちの夏休みが始まる時期に合わせた新メニューです。 出典:リビング北摂Web かき氷の上のとろとろヨーグルトはどんなフレーバーでも相性バッチリです今回私は、レギュラーサイズのぶどうと子供用サイズのいちごを注文しました。レギュラーサイズは、一緒に行った5歳と7歳の子どもたちの顔より大きく、テーブルに運ばれてくると、その見た目に「わーっ!」と思わず声が。私たちの隣に座られていた、お父さんと小学校1年生くらいの男の子も運ばれてきたかき氷に驚いた様子で2人同時に「わーっ!」と歓声が上がっていました。子どもたちは2人で子供用のいちごを食べましたが、すぐになくなってしまい私のかき氷目掛けて一目散にスプーンが飛んできました。レギュラーサイズは、かき氷の中にもたっぷりフルーツが隠れており、子どもたちは宝探しのように、氷を掘り進め喜んで見つけては口の中に消えていきました。家族で食べ進めると数分でお皿だけに。ふわふわととろとろ触感が癖になります。 食べても頭がキーンとしないのはホント?!試してみました 大口でバクバクバクと続けて3口。ぷっくりしたほおでもぐもぐもぐ。子どもたちと顔を合わせて「キーンと......しない!」。結果、頭が痛くならなかったのです。店長さんにその秘密を伺ってみると、氷を削る刃の角度(ここは企業秘密)と氷の解け具合だがポイントだそうです。硬いキンキンの氷を削ると触感が固くなってしまい、少し溶けかけた氷を削ると、ふわふわした触感のかき氷になるそうです。そこに、とろとろのヨーグルトがかかって、絶品ふわとろかき氷が完成するわけなんですね。このふわふわ触感をぜひ体感してみてください。ただ、暑いからといって冷たいものを食べ続ける子どもみると、親心に少し心配になります。実は、このお店では真夏でも必ず温かいお茶を出してくれます。とてもいい香りのほうじ茶が冷たいお口を和らげてくれます。店長のお心遣いが嬉しいですね。 出典:リビング北摂Web 冷たいお水とほうじ茶を頂けます「不思議なかき氷 いけだ店」は、ヨーグルトがけの新感覚かき氷がいただける、私一押しのお店です。これからの暑い季節に、家族や大切な人、お友達同士で涼みに行ってみてはいかがでしょう。今までにはない、新しい発見ができるはずです。私が店にお邪魔していると、ちょうど下校途中の小学生たちが店の前で、「店長~!店長~!」と次々にかわいらしい声が。地元の子どもたちにも愛されている人気店なんですね。不思議なかき氷 いけだ店住所:池田市城南1-6-21TEL:080-5566-6200営業時間:12:00~17:30 ※夏季、冬季で少し時間が変わります定休日:月曜日 (リビング北摂Web特派員:ビタースイート) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north