【吹田】店長のおすすめアイテムはコレだ!超話題の「Standard Products ららぽーとEXPOCITY店」

【吹田】店長のおすすめアイテムはコレだ!超話題の「Standard Products ららぽーとEXPOCITY店」

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

こんにちは!まちっと編集部りんごです。先日、ジモトミン・tanibeeさんが紹介していた【吹田】これは高見え!ダイソーの新300円ショップ「Standard Products ららぽーとEXPOCITY店」が4月21日(木)オープン。

ららぽーとEXPOCITYご用達のりんごとしては、気になって気になって(笑)。オープン初日に取材させていただきました!

オレンジサイド(南側)1階に堂々オープン!初日から大盛況です

ナチュラルなデザインとお値段が魅力

「Standard Products」は“100円均一ショップ”のダイソーが手掛ける300円ショップ。ダイソーの約7万3000点アイテムに比べ、こちらでは、約2000アイテム。“ちょっといいのがずっといい”をコンセプトに、シンプルで長く使える、上質なアイテムをラインアップ。300円商品を8割、100円・500円・700円・1000円商品を2割展開しています。

グレーと木目で統一されたスタイリッシュな店内。

北摂エリアの雰囲気にもぴったり合いそう

店内には、ジモトミン・tanibeeさんが気になっていた食器や・・・

ACアダプタもありましたよ!在庫は十分です。

店長イチオシはキャンプアイテム!

店長の近藤えみりさんがいらっしゃったので、おすすめの商品をお伺いしました。

真っ先に持ってきてくださったのは、意外にもキャンプ用品の「メスティン」。こちらは1.5合炊きで1100円。ご飯だけでなく、野菜などを炒めることもでき、これからの季節におすすめだそう。キャンプアイテムは人気で、このほかにも、ビンの中にライトが入った「ソーラーライト」もこの日はあっという間に店頭分は売り切れていました。

ふたの上がソーラーパネルになっていて、夜になると光ります。複数個購入される人が多いので、すぐになくなるのだとか。これは、私も欲しいです!

「キャンプアイテムはたくさんありますよ」と近藤さん。ランタンやチェア、ポップアップテント…ほんとだたくさんある!

北摂エリアに似合うラインアップでありたい

とっても素敵な店長の近藤さん。いろいろ話が盛り上がって、聞いてみると、実は大阪府民ではないそう。「実は、私、大阪府民でもなくて、北摂在住でもないんです。他の地域から通うように、なって、北摂ってなんて落ち着いた雰囲気で過ごしやすいんだと思いました。自宅から、ららぽーとEXPOCITY店まで少し離れているのですが、通うのが楽しいです」と、北摂の印象を話してくれました。
「Standard Products」の洗練されたデザインや上質さは、この北摂の落ち着いた雰囲気がしっくりきます。現在は他店と商品展開が同じなのだそうですが、「今後変わる可能性もあります」とのこと。店内では「このシリーズそろえたい」と話していたお客さんもいたので、この先、北摂人のスタンダード店になるような予感がします。

アロマアロマデュフューザーもオープン初日からよく売れていて、ここはアールグレイの香りが人気だそう。

Standard Products ららぽーとEXPOCITY店

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north