【豊中】行列のできる話題のメロンパン専門店「MELON LAB.」が庄内にオープン!

【豊中】行列のできる話題のメロンパン専門店「MELON LAB.」が庄内にオープン!

話題のメロンパン専門店が庄内にオープンすると聞き、メロンパン好きの息子の母としては下見をせねば!と、強い責任感を引っさげて見に行ってみると店内に人が・・・。あ、オープンしていた(笑)。

国道176号:イナロク沿い、豊中南警察署庄内交番のお隣りです。

お店の前で“あれ、オープンしていたんか~”と思いながらウロウロしていると、お店のスタッフさんが「おとついオープンしたんですよ!どうぞ~」と招き入れてくださいました。

小ぢんまりとした店内にはメロンパンのショーケースのみ!

5月28日(土)午前10時にオープン。先着100人にプレゼントがあったみたい!

外サクサク、中ふわふわ~甘すぎない大人のメロンパン!

冒頭、“話題の~”とご紹介したのですが、ここ「MELON LAB.」は、関東を中心に店舗を展開するメロンパンの専門店。サクサクのクッキー生地と、中のふわふわのパン生地にトリコになる人が多く、オープン時には行列ができるのだそう。気になるその名は「あのメロンパン」。

定番以外にもいくつかフレーバーがありそうです。

張り紙に「焼き立てが美味しいのはあたりまえ!」と書かれていたのですが、焼きたてはもちろん、冷めてもおいしいのだそう。そして、種類もたくさんありそうだったのですが、オープン間もないためか、定番のメロンパンとアップルパイのみの販売でした。明日の朝食用に2個いただきました。

あのメロンパン1個230円。アップルパイは220円。

帰り道、メロンパンの甘い香りが車内に充満してきて…。朝ご飯用に買ったつもりだったのですが、我慢できず。帰宅後すぐに娘と半分こしました。

ナイフで半分にカットしようとしたのですが、中の生地がふわふわでなかなか切れない!それに反して外側の生地はカリッとしっかりしていて、サクッと割れるような触感。その外側のクッキー生地が少し甘めでカリカリしていておいしくて。中は、甘さを控えたふんわりとしたパン生地で、バランスがバツグン。メロンパンの甘さが苦手な人におすすめしたい、大人の味でした。

ちょっと一口…のつもりが、結局まるまる1個食べちゃって。お店で並んだ時に、箱買いしている人がいたのですが、それ正解!1人1個じゃ物足りなくなると思います。今後、新しいフレーバーも登場するみたいなので、HPをチェックしつつ、違う味も買いにきますね。

MELON LAB.庄内店

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north