【豊中】オリジナルソングで大阪・関西万博を応援!大阪府立桜塚高等学校「軽音楽部」

【豊中】オリジナルソングで大阪・関西万博を応援!大阪府立桜塚高等学校「軽音楽部」

大阪府の公立中学校で配布している「サンケイリビング中学生新聞」の

『ここに注目!高校の部活ライフ!』コラムでは、大阪府内の高校のさまざまな部活動についてクローズアップ。

2022年夏号では、わが北摂の「大阪府立桜塚高等学校」の軽音楽部が紹介されています。

PRソングなどオリジナル制作

桜塚高校の軽音楽部は104人の大所帯。練習日には、空き教室など8カ所にドラムセットやキーボードをみんなで運び、
時間を決めて交代でバンドの練習。それ以外の時間は、個人練習のほか、校内清掃も行っています。

高校から楽器を始めたメンバーがほどんどですが、
家での練習や先輩のアドバイスもあって、曲を仕上げられるように。バンドも固定ではなく、定期的に抽選で組み替えるそうです。

「全国高等学校軽音フェスティバル」には、今年で連続11年出場。オリジナル制作の地元商店街の応援ソング「おかまち桜いろ」(2012年)や、2025大阪・関西万博PRソング「Yume 色OSAKA」(2018年)も歌い継いでいます。

「自分の目標は、大会で見るバンドのようにみんなを楽しませるライブ演奏をすること。個性も技術もさまざまな部員同士、お互いに高め合っていければ」と部長の阿部奈央さん(3年)。

サンケイリビング新聞社が大阪府内の全公立中学校に年2回配布している「サンケイリビング中学生新聞」。2022年夏号の記事です

盆踊りバージョンで豊中まつりを盛り上げます!

同校軽音楽部が制作した、大阪・関西万博PRソングですが、なんと盆踊りバージョン「ゆめいろ大阪音頭」もあるそう。
8月6日(土)の「豊中まつり」(午後5時45分~6時15分・豊島公園盆踊り会場)では、一緒に踊ることができます。

振り付けは、地元・豊中の日本舞踊の天羽会さんによる本格派。動画サイトで振り付けも公開されているので、練習をしてから豊中まつりに出かけてみて。

 

参加時は「マスク着用で声を出さず、間隔をとって」となりますが、3年ぶりにリアルで開催される豊中まつりを盛り上げたいですね!

 

大阪府立桜塚高等学校

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north