【豊中】大阪音楽大学 朝のザ・カレッジ・オペラハウス

【豊中】大阪音楽大学 朝のザ・カレッジ・オペラハウス

はじめまして。豊中市の庄内にある大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻の「みゅーこ」です。専攻の教員と学生が、自分たちの活動や北摂地域の魅力をお届けしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

最初にご紹介したいのは、私たち大阪音楽大学がもつホール、ザ・カレッジ・オペラハウスです。11月27日に関西学院グリークラブ、宝塚音楽学校、大阪音楽大学が集まったドリームコーラスコンサートが開催されました。本山秀毅学長の演出・構成したこのコンサートのスタッフとして、ミュージックコミュニケーション専攻は学生を中心にチラシの作成、舞台裏、表方に関わりました。

前日の表方の打合せ

前日の表方の打合せ

ドリームコーラスコンサートは、ミュージックコミュニケーション専攻の教員・学生が事務局を務める「阪急宝塚線ミュージック駅伝MOT!」の参加公演のひとつで、2019年の開催に続いて2回目となりました。コロナ禍のため3校ともマスク着用での出演でしたが、合唱の魅力に改めて気づかされるコンサートでした。

3校による熱のこもった演奏から一夜明け明けた朝のザ・カレッジ・オペラハウス

3校による熱のこもった演奏から一夜明け明けた朝のザ・カレッジ・オペラハウス

コンサートのご案内、でも、、、

12月23日には、「第1回 NEXT DESIGN ~大阪音楽大学短期大学部 作曲デザイン・コース・コンサート~」が開催され、ミュージックコミュニケーション専攻の久保田テツ教員が映像を担当します。でも、残念なことに、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、在学生・教職員および出演者の関係の方のみの入場となります。早く以前のように、どなたでも入場できる日が来ることが待ち遠しいです。

ザ・カレッジ・オペラハウスに向かう「音大通り」はピアノの鍵盤のデザインで舗装されています。

ザ・カレッジ・オペラハウスに向かう「音大通り」はピアノの鍵盤のデザインで舗装されています。

ザ・カレッジ・オペラハウス(大阪音楽大学)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

人と社会をつなぐ音楽の場を企画しています。

north