【豊中】建物全体でアーティストの世界を体感!展覧会「光さす間に」豊中市立文化芸術センターで9月24日から

【豊中】建物全体でアーティストの世界を体感!展覧会「光さす間に」豊中市立文化芸術センターで9月24日から

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。

今回は、豊中市立文化芸術センターの展覧会のご紹介です。

 

豊中市立文化芸術センター・・・みなさんは、行かれたことありますか?

実は、ワタクシりんご、子ども向けのイベントで数回行ったことがあるだけで、アート系では訪れたことがないんですよね…

でも、かっこいいポスターを眺めては憧れ、眺めては行ってみたくなって…

そんな憧れの展覧会の一つが9月24日(土)から、豊中市立文化芸術センターで開催される

「とよなかアーツプロジェクト メディアアート企画 “光さす間に”」なんです。

作品に触れ自分なりの何かを感じ取って

同イベントは、電気、光、音、香り、木・石などの自然物を使った

オブジェやインスタレーションの制作を行う久世祥三さんと、坂本茉里子さんによる

アートユニット「MATHRAX(マスラックス)」の展覧会。

 

展示室、大ホール、屋上テラスなど建物全体を使って、さまざまな作品が多数展示されます。

豊中で初公開の新作もお目見えするそうですよ。

MATHRAX 《うつしおみ》 2019年 photo: kenji kagawa

MATHRAX 《ステラノーヴァ》 2015年 photo: kenji kagawa

MATHRAX 《いしのこえ》 2016年、《風と石》2020年

“アート作品の展示会”と聞くと、少し敷居が高そうですが、

光や音、香り、空間を感じながら、実際に触ることができるので、自分なりの何かが感じ取れそう。

今年こそ行ってみようかな。関連イベントも開催されるので、気になる人は早めに申し込んで。

会場&会期

[展示室 1階] 《うつしおみ》
9月24日(土) 〜 10月16日(日)
10:00~18:00(金・土曜は20:00まで、最終日は12:00閉場)

[テラス 3階]新作展示
9月24日(土) 〜 10月16日(日)
10:00~18:00  ※テラスは出入自由(観覧券不要)

[和室 2階] 《いしのこえ》
10月5日(水) 〜 10月15日(土)
10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)

[大ホール] 新作展示・《ステラノーヴァ》
10月8日(土) 〜 10月9日(日)

関連イベントもあり!(事前申し込み要)

目の見えない人と見える人の鑑賞ワークショップ「〈みる〉と〈さわる〉の間で」
見えない人と見える人が集まって、それぞれの〈みる〉と〈さわる〉の経験を共有しながら楽しむ鑑賞会【手話通訳あり】

日時:10月1日(土)12:00~14:00
対象:障害の有無にかかわらず、どなたでも(内容はおとな向け)
ファシリテーター:「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」より
料金:無料(要観覧券)
定員:8人(要事前申込・抽選)
※9月10日(土)申込締切。締切日より1週間後頃をめどに当落の連絡あり。

感受性のワークショップ 赤ちゃんと大人編
プログラムディレクターの山城大督による「赤ちゃんと大人の感受性」を育むワークショップ
日時:10月9日(日)9:30~11:30
講師:山城大督(美術家、映像作家)
会場:大ホール 2階 ホワイエ
対象:3歳以下の子どもと大人
料金:1組500円(大人は要観覧券)
定員:10組(要事前申込・先着順)

■アーティスト・トーク[オンライン]
展覧会と作品についてアーティスト本人がオンラインで語ります。

日時:10月1日(土)16:00~
料金:無料(要事前申込)

■本展企画担当者によるギャラリートーク
日時:9月27日(火)、10月15日(土)各日14:00~
料金:無料(要事前申込)

とよなかアーツプロジェクト メディアアート企画 「光さす間に」

  • 【会場】
    豊中市曽根東町3-7-2、豊中市立文化芸術センター

    【開催日時】
    2022年9月24日(土)~10月16日(日) 10:00~18:00
    (金・土は20:00まで、最終日は12:00まで)
    (月曜休館。10/10は開館し翌11日が休館)

    【料金】
    800円(展示室のみの入場は一般500円)、高校生以下無料
    ※屋上テラスは出入自由(観覧券不要)

    関連イベントの申し込みやチケットについては、HPで確認を

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north