【吹田】市内スーパーなどで「てまえどりキャンペーン」実施

【吹田】市内スーパーなどで「てまえどりキャンペーン」実施

mrs

陳列棚の“手前から取って”SDGsに貢献

「てまえどりキャンペーン」▲「てまえどりキャンペーン」参加事業者は、イオンリテール、光洋(KOHYO)、コープこうべ、セブン‐イレブン・ジャパン、ダイエー(一部店舗を除く)。写真は、環境政策室の田中優美恵さん(左)と、前田理沙さん

吹田市環境政策室では、市内スーパーやコンビニエンスストアで、1月上旬から約1カ月間「てまえどりキャンペーン」を実施。

“てまえどり”とは、商品棚の手前に並んでいる商品や賞味・消費期限の迫った商品から積極的に選ぶことで、食品ロス削減に寄与する取り組み。同キャンペーンは、持続可能な社会づくりを推進するアジェンダ21すいたと協力。店舗にレールポップ、スイングポップ、ポスターなどを設置することで、啓発につなげます。「キャンペーンをきっかけに、食品ロスやゴミを減らすライフスタイルが広まってほしい。来年度以降も定期的に実施する予定」と同市。問い合わせは、TEL 06-6384-1702の同室へ。

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north