【箕面】4月28日「オルタナの森・Minoh」がグランドオープン!市民限定先行予約始まってます、一般は4月17日正午~

【箕面】4月28日「オルタナの森・Minoh」がグランドオープン!市民限定先行予約始まってます、一般は4月17日正午~

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。

風が心地いい季節になりましたね!

そろそろ、キャンプやバーベキューをしたいな~と

考え始めている人も多いのではないでしょうか?

実は、りんごもその一人。狙っている場所がありまして…

昨年7月30日に先行リニューアルオープンした「オルタナの森・Minoh」!

4月28日(金)についにグランドオープンを迎えます。
(おめでと~♪)

リビングのような広々キャンプスペースなどが誕生

昨年は、インドアキャンプ、ロッジキャンプ、カフェレストラン、レストラン、ルーフトップカフェが誕生。

ジモトミンのイズミさんが体験リポートをご紹介してくださっていました。

今回新たにオープンするのは、全く新たなエリア。

リビングキャンプ、フリーキャンプ、オルタナキャンピングスペース、室内農園、シアタールームです。

▲リビングキャンプ外観。

リビングキャンプ(第1キャンプ場)は、

森の中にウッドデッキのスペースを確保し、モンベル社製の大型キャビンテントを常設。

広々とした空間で、家族やグループでのびのびと過ごせます(定員6人、全5サイト)。

▲大型キャビンテントの内部イメージ 。テント内の備品は付随していませんが、レンタル可能(詳細は問い合わせを)

フリーキャンプ(第3キャンプ場)は、木々に囲まれたテントサイト。持ち込みテントでキャンプができます(定員4人、全5サイト)。

▲場所貸しのテントサイト。

オルタナキャンピングスペース(管理棟2階)は、

屋外にいるような気分で過ごせる宿泊ルーム。4人部屋(2室)と8人部屋(4室)があります。

グランドオープンに伴い、

リビングキャンプ、フリーキャンプ、オルタナキャンピングスペースの予約受付を、

市民限定は4月3日(月)正午から、一般は4月17日(月)正午から開始します。

また、オルタナの森・Minohに隣接する、

箕面新稲の森(所在地:箕面市新稲2丁目96-1他)の一部が、

「新稲の森オートキャンプ場」としてこの春オープンする予定だそう。

キッチンカーや物販スペースのあるカフェエリアなども登場予定とか。

箕面の自然が楽しめるエリアが拡大中。楽しみですね

オルタナの森・Minoh

  • 住所:箕面市新稲2-257-3
    宿泊料金:
    ・リビングキャンプ(1サイト1泊)定員6人 1万円~
    ・フリーキャンプ(1サイト1泊)定員4人 4000円~
    ・オルタナキャンピングスペース(1部屋1泊)定員4人 1万円~
    ・オルタナキャンピングスペース(1部屋1泊)定員8人 2万円~

    予約・施設の詳細はWebでhttps://alternanomori-minoh.com/で
    ※画像は全て箕面市提供。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north