【箕面】2024年への思いを箕面市長・上島 一彦さんに聞きました

【箕面】2024年への思いを箕面市長・上島 一彦さんに聞きました

箕面市長 上島 一彦さん

「まちっと北摂」では、箕面市長の上島 一彦さんに、2024年に向けてのメッセージをお願いしました。
北大阪急行延伸線の開業を3月23日に控え、注目度が高まる箕面市長の思いに触れてください。

箕面市長 上島 一彦さん

新駅開業 新しいステージの幕開け

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、幸多き新春をお迎えのことと存じます。

令和3年8月の就任以来、「身を切る改革を始めとした市役所改革・運営形態の見直しの実行」「住民目線に寄り添ってすぐ動き、日本一親切な市役所」「みどり豊かで住み続けたい、子育て・教育日本一のまちづくり」の3つの基本政策のもと、全力を挙げて取り組んでまいりました。

来る3月23日、北大阪急行延伸線が開業し、50年以上にわたる構想が実現します。大阪都心部へのダイレクトアクセスが可能になり、来年は2025年大阪・関西万博開催も控え、本市への観光客の更なる増加も期待できます。

本年は本市にとって、転機の年となりますが、新駅開業はゴールではありません。新しいステージの幕開けです。引き続き、愛すべきまち「箕面」の次世代への継承や、持続可能な魅力あるまち「箕面」の実現のため、全力で取り組んでまいります。皆様のより一層の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

公式LINEバナー

north