【吹田】“河内ワインあんバター”が大人のブレイクタイムにぴったり♪ベーカリーファクトリーに行ってきた!

【吹田】“河内ワインあんバター”が大人のブレイクタイムにぴったり♪ベーカリーファクトリーに行ってきた!

吹田方面に出かける際、ふらっと立ち寄りたくなるのが「ベーカリーファクトリー 吹田紫金山」。パンの種類が多くて、どれもおいしい。お店の中もカフェコーナーも、駐車場も広くって、すっと行きやすいベーカリーなんです。

カフェコーナーはゆとりがあってお気に入り。今はまだ寒いですが、テラス席も利用できます(いつもお客さんでいっぱいなので店内写真はお店からお借りしました)

1月のある日にお邪魔してみると・・・

包み紙のインパクトが可愛すぎる“台湾ドーナツ”が!ちっちゃな国旗が目印の「世界のパン」フェアが開催中~♪

世界のパンフェアで旅行気分♪話題のバインミーも

写真左奥から時計回りに、チョコづくしコッペ(220円)、バインミー(牛カルビ焼肉)(495円)、バインミー(鶏チリソース)(495円)、ほうれん草のクロックムッシュ(330円)、台湾ドーナツ(198円)。※価格はイートインの場合

「台湾ドーナツ」のほかには、今話題の「バインミー(牛カルビ焼肉・鶏チリソースの2種類)」、「ほうれん草のクロックムッシュ」、「チョコづくしコッペ」など楽しいラインナップがずら~♪
ベーカリーファクトリーのパンで“なんちゃって海外旅行”気分が楽しめますね。

河内ワインを使ったリッチなパンが大人のおやつにぴったり

大阪産(もん)を使った「河内ワインあんバター」

もう1つ気になったのが、「大阪産(もん)」の小さな幟。「河内ワインあんバター」・・・あんバター好きとしては、食べないワケないですよね~。

「河内ワインあんバター」(テイクアウト302円、イートイン308円)

スタッフさんに聞いてみると、「河内ワインあんバター」は、大阪産(もん)葡萄を使った河内ワイン「金徳葡萄酒デラウェア」を生地に練りこみ、クリームチーズと白あん、クランベリー、河内ワインを合わせた餡とバターをサンドしたパンなのだとか。一口いただいてみると、ワインのフレッシュな香りと、クランベリーの優しい酸味、白あんのまろやかな甘みが口の中に広がります。バターの厚みもワタシ好み♪ 見た目もおしゃれだし、手土産にもらってもきっとうれしいですよね。

あれ?江坂店でもお会いしたことがある、スタッフさんが吹田紫金山店にもいらっしゃいました!スーパーバイザーの野村宏治郎さん。お話しを聞いてみました。

「迷った時は気軽にスタッフに聞いてくださいね」

江坂店はこじんまりとしているからか、お客さんとの距離が近い印象。とくに小さな子どもさん連れの方に、スタッフさんがやさしく対応してるのを何度も目にしています。

「地域のお客様に喜んでいただくには、どうしたらいいかを常に考えています。商品開発担当者がこだわりを持って開発した心のこもった商品ですので、お客様との日常の会話として商品の説明をさせていただくことがあります。お店で出会えたのもご縁ですので、パンについても気軽にぜひ聞いてくださいね」とスーパーバイザーの野村さん。江坂と吹田紫金山のほか、茨木真砂や豊中緑丘にも行かれることが多いため、野村さんがいらっしゃるのは、なかなかのレアなのだそう。どれにしようか迷ったときは、ぜひアドバイスをもらってくださいね。

新しいパンがお目見えしたときには、またすぐに行きますね!

Bakery Factory 吹田紫金山

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north