【豊中】庄内でカレーを食べる

こんにちは、みゅーこです。今日は阪急庄内駅から徒歩5分以内で行ける美味しいカレーのお店を紹介します。
大阪音楽大学がある庄内は、駅の近くにたくさんのお食事処があります。ラーメン、ハンバーガー、焼肉、定食屋、お寿司、中華料理店……どこも美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃうなんてことも珍しくありません。

ニューリトルインディアのシーフード&野菜カレー。ナンと絡めても、そのまま食べても美味しい。辛さはお好みで。

ニューリトルインディアのシーフード&野菜カレー。ナンと絡めても、そのまま食べても美味しい。辛さはお好みで。

こちらは『ニューリトルインディア 庄内店』のインドカレー。この日はCランチをいただきました。シーフードとベジタブルのセットです。写真には載っていませんが、サラダとセットドリンクが付いてきます。
とてもアットホームな雰囲気の店内で、お好みの量と辛さのカレーをいただけます。スパイスの辛さと美味しさのバランスが絶妙なカレーと、香ばしく大きなナンが最高です。
インドカレーの美味しい食べ方として、「ナンはよほど空腹でない限りはおかわりをしない」というものがあります。理由は簡単で、出来立てのナンは何個もいけそうな気がしますが、ひとつ目のナンを食べきった後にもうひとつ食べてしまうと結構きついです。あと、単純にカレーが足らなくなってしまいます。ひとつのナンでたっぷりとカレーを味わいましょうね。

BOSSカレー。辛さと旨味のバランスが最高。

BOSSカレー。辛さと旨味のバランスが最高。

こちらは『BOSSカレー』のカレー。“めっちゃ美味しいカレー屋さん”というキャッチコピーが付いています。この日はお店の看板メニューであるBOSSカレーをいただきました。
誰もが納得する、お馴染みのカレー。野菜のたくさん入ったカレーや豊富なトッピングも魅力的ですが、まずはこのカレーから食べてみてください。ほっぺた落ちます。カレーが好きでよく食べに行く人も、初めて専門店のカレーを食べようかという人も、どちらも満足されることでしょう。

スパイス食堂 ナムナムのあいがけカレー。具沢山で、辛味はしっかりしているのに食べやすい。

スパイス食堂 ナムナムのあいがけカレー。具沢山で、辛味はしっかりしているのに食べやすい。

そして、『スパイス食堂 ナムナム』のあいがけカレー。組み合わされるカレーは日替わりとなっています。このお店はカレーだけでなく、お酒が楽しめそうなメニューが目白押し。「大人のおこさまランチ」なんてメニューもあります。(……とても美味しかったです)
先にご紹介したカレーとはまた一味違う、こだわりのカレー。何度か通っていますが、まだ食べられていない種類もあります。この時は特にたっぷりと海鮮が入ったシーフードカレーが美味しすぎて、思わずおかわりしてしまったほどです。
これは私だけかもしれませんが、お店の雰囲気が食をさらに美味しくしてくれるんですよね。

学食のカレー。福神漬が良いアクセントになっています。

学食のカレー。福神漬が良いアクセントになっています。

講義前の腹ごしらえに、昼休みにちょっと足を伸ばして、講義終わりの余韻を持ったまま。
庄内にはたくさん美味しいお店がありますが、今回はカレーに絞って紹介いたしました。特に大阪音大の学生は大学から徒歩10分以内で足を運べる場所に様々なお店があるので、毎回悩まれている方も多いんじゃないでしょうか。
ちなみに、学食にも上の写真のようなカレーがメニューにあって、授業前に腹ごしらえしたい時や時間がない時にいただいています。手軽にお腹が満たせるのと、絶対に裏切らない美味しさから、前に並んでいる何人かの学生を見ると必ずと言っていいほど注文されている人気メニューとなっています。
画面の前のあなたも、ぜひ一度庄内の美味しいカレーのお店に足を運んでみてくださいね。それでは、みゅーこでした。

【ニューリトルインディア】

【BOSSカレー】

【スパイス食堂ナムナム】

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

人と社会をつなぐ音楽の場を企画しています。

north