【北摂】ジモトミンおすすめ!10月31日に食べたい「ハロウィンスイーツ」5選(豊中・吹田・池田)

【北摂】ジモトミンおすすめ!10月31日に食べたい「ハロウィンスイーツ」5選(豊中・吹田・池田)

ジャック・オー・ランタンを飾り付けたり仮装を楽しんだりと

ハロウィンを待ち遠しくしいる人は多いはず。

そこで、待ちに待った季節のイベントをさらに盛り上げてくれそうな

ジモトミンおすすめ「ハロウィンスイーツ」のお店を5店ご紹介。

家族や友達と、とっておきのパーティーを楽しんで。

※メニュー・料金、営業時間等の内容は取材時のものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【豊中】「ドルチェ」のシフォンケーキがふわふわ♪ハロウィーンのクッキーがかわいい!

阪急服部天神駅から東側に延びる「服部天神駅利倉東線」。 ちょっとガヤガヤしている駅前の豊中吹田線と比べて ゆったりとした空気感がお気に入り。 この道沿いに、シフォンケーキの専門店「ドルチェ」があって、何度か足を運んでいたのですが、 何故か毎回定休日…(涙) いや、調べてから行けばいいのですが(笑) 突然、「は!」と食べたくなるんですよね~。 今日も急においしいシフォンケーキが食べたくなって ふらっと行ったら… 祝!!開いていました! どんなシフォンケーキがあるのかな…? はやる気持ちを抑えて、メニューをチェック。 シフォンケーキや焼き菓子に迷う~ 中にお客さんがいらしたので、 そ~っと入ってみると、焼き菓子屋さん特有のシアワセになる、あのあま~い匂いがお出迎え♪ シフォンケーキはメニューの中から約10種類くらい出ているそうで、この日は、 プレーンやチョコチップ、アールグレイ、ゆずピール、クランベリー、甘栗、黒ゴマきな粉、ココアが並んでいました。 この中から、息子用にプレーン、娘用にチョコチップ、私用にアールグレイ。 そして、ラスクもいただきました。 ハロウィーンが近いので、トリックオアトリート用の 小さなクッキーも♪ 店内には、冷蔵庫もあって、プリンも猛烈に悩んだのですが、 オヤツタイムを過ぎていたので、またの機会に。 10月から320円均一のお菓子の販売をスタート 実はお伺いした10月1日から、 320円均一のお菓子の販売をスタートされたそう。 その日によって変わるそうですが、 クッキーやマドレーヌなどの焼き菓子のほか 有機グラノーラもありました。 ハロウィーン用のアイシングクッキーなんか、めちゃかわいい! これ、配るより、自分用に欲しくなる…(笑) ふわふわシフォンケーキは朝ご飯にもぴったり! 自宅でコーヒーを一緒にいただきました。 ラスクは3種類くらいの味が入っていて、 サクサクで軽くて食べやすい! 小を買ったのですが、あっという間になくなったので、大でもよかったかも…。 シフォンケーキは、しっとりふわふわ~。 朝に、コーヒーといただいたのですが、優雅な時間になりました。 これは朝が来るのが待ち遠しくなるやつ♪ 娘と「もうちょっと買ったらよかったね」と。ほんまにそう…。 次回は倍の数買うぞー!

ジモトミンひまわり

【豊中】パティエ手作りのドーナツのおいしさがレベチ!ハロウィンのおやつは「ゴリラベイク」のドーナツできまり

ハロウィン間近! もう装飾や仮装の準備はできていますか? 我が家?・・・は、 いつも何もできないまま、なんとなく過ごしてしまっています。 子どもがいるんだから、季節の行事くらいちゃんとしてあげないと。 と悩んでいたとき「パティシエ手作りのドーナツがレベチのおいしさ!」とのウワサを聞きつけ、 豊中市の南、橋を渡ったら大阪市! という場所にある「ゴリラベイク」に行ってきました♪ 箕面の人気店「ハートフル」のドーナツ専門店 こんにちは~と店内に入ると かわいいドーナツがズラリと並んだショーケースがお出迎え。 シンプルなドーナツからハロウィンにぴったりのドーナツ マフィンやスコーン、カヌレもありました! さすが、パティシエさんがいるドーナツ屋さん。 きけば、箕面で3店舗を展開するケーキ店「ハートフル」のドーナツ専門店で ハートフルのパティシエさんもこちらに来てドーナツや焼き菓子を作っているそう。 まちっとでも、ハートフルの人気ぶりは知っていたので、 これは期待大! 男性や小さな子どもさんのファン多し どれにしようか悩んでいたら、次々とお客さんが。 駅から少し離れた住宅街にある“地域密着型”のお店なので、 常連さんが多いみたい。 たまたまか男性が多い!?   パティシエの福留さんに聞いたら 「甘さが控え目だから、男性の方も気に入ってくださって。 ご自宅の手土産にも買ってかえられることも多いです」   「おやつを求めて小さな子どもさんも 来ていただけ、うれしいですね」と伊藤さん。   男性ファンと、小さな子どもさんが多いということは、 味が確かな証拠!! 一番人気はシンプルな「ゴリラドーナツ」 一番人気のライ麦とアーモンドミルクで作られた「ゴリラドーナツ」 イースト生地でパンのようにふわふわ食感の「ふわふわドーナツ」 ちょっと変わり種のおしょうゆであぶった「おとうふドーナツ」 お顔がかわいい「ハロウィンゴリラ」、クロワッサン、スコーンをいただいて帰りました。 ナニコレオイシイ!が止まらない!家族で取り合い 「ドーナツが苦手」って聞いたことないですよね? 漏れなく我が家もドーナツ大好き家族で、 最近は、クロワッサンやスコーンも ひまわり家では人気急上昇中だったので、 ドーナツ屋さんで、焼き菓子やパンもあったのは、 うれしいポイント。福留さんいわく、 「パティシエで、パン作りやドーナツ作りができるのは ハートフルならではなんです」 なるほど!お客さんからしても、 「パティシエが作るドーナツやパン」って聞くと、 絶対に食べたくなる! はい、食べたくなりました(笑) で、案の定…家族で取り合い(笑) とくに、ハロウィンゴリラは、 「ケーキみたいにふわふわでおいしい!」と娘に大好評! スコーンも「生スコーン」といって、生クリームの配合が多めなので 一切のパサパサ感がなく、しっとり~。 スコーン好きなのですが、私のスコーン史上一番です。 4等分して、ワケワケして食べたので、物足りない(笑) ハロウィンの次は、クリスマスに向けたドーナツや焼き菓子を準備中とのことで、 まだゴリラベイクに行っていない人は、期待して行ってくださいね! 我が家も近くのニトリに良くいくので、 またお邪魔したいと思います!

ジモトミンひまわり

【吹田】ハロウィンモンスターがかわいい!新大阪江坂東急REIホテルから”いも・栗・なんきん”のアフタヌーンティーが登場!

江坂駅9番出口から徒歩1分にある新大阪江坂東急REIホテルのレストラン「Delicious Kitchen EMONDEL」(デリシャスキッチンエモンデル)では、11月27日(日)まで、秋の味覚をテーマにしたアフタヌーンティー「EMONDEL Autumn Afternoon Tea~いも・栗・なんきん~」を開催中。 10月31日(月)までのハロウィンバージョン(お一人4,600円)と11月1日(火)~27日(日)までの秋の収穫祭バージョン(お一人4,200円)と、期間ごとに2つのバージョンが楽しめるアフタヌーンティー。 今回はハロウィンバージョンをご紹介します!

まちっと編集部きよみず

【池田】8月に大阪から池田に!プチフランスの空間に絶品スイーツを求めて♪「ブーケ コンフィズリー エ グラス」

<池田発>こんにちは。北摂地域特派員のにこです。池田市の住宅街に、そこだけフランスを切り取ってきたかのような、素敵すぎるスイーツのお店が出来たという噂を耳にしたので、さっそくお邪魔して参りました。 歴史と愛着のつまった、アンティークな店内にうっとり♪ お店の最寄りは、阪急電車宝塚線・池田駅。駅から池田城跡公園に向かって歩くこと約10分。細い路地から住宅街に入ってすぐ、アンティークなドアが印象的なお店が見えてきます。 出典:リビング北摂Web 古い趣のある看板も素敵! 今回ご紹介する「ブーケ」さんは、お名前の通り「コンフィズリー エ グラス(お菓子とアイス)」を販売されているお店。今年8月に、大阪市内からここ池田市に移転オープンされたばかりです。 オーナーの高橋さんは、アンティークな掘り出し物を探すのが大好きとのことで、存在感のある古びた玄関扉も、フランスから船便で運ばれてきたもの。ドアノブに触れただけで異国情緒が手の中にじんわり伝わってきて、中に入る前から胸の高まりが抑えられません! 出典:リビング北摂Web 店内の家具や食器も、高橋さんがこれまで集めてこられたアンティークものが中心。そんなお気に入りの溢れた店内は、まるでフランスの小部屋に招かれたようです。 出典:リビング北摂Web この小さなお店では、高橋さんが丹精こめて作られた常時8種類ほどのケーキと、焼き菓子、そしてソフトクリームが販売されています。品物はテイクアウトのみですが、お店の出口そばに可愛い椅子が置いてあり、私がお邪魔した日にも、椅子に座ってソフトクリームを楽しむお客様がいらっしゃいましたよ♪ さりげない心遣いが嬉しいですよね。 出典:リビング北摂Web フランスの定番スイーツは、まさに本場の味! 今回、このお店で私が欲しかったのは…「ショソン・オ・ポム」! フランスでは、パン屋さんの定番中の定番スイーツですが、日本では中々置いているお店がなく、泣き寝入りをしていた一品なのです。 お話を伺うと、高橋さんもこれが大好きで、移転後パイ生地を扱うようになったのをきっかけに作り始められたのだとか。北摂にようこそ来てくださいました(笑) 自宅に戻って、さっそくいただきまーす! 出典:リビング北摂Web 「ショソン・オ・ポム」は、木の葉形のパイ生地の中に、リンゴのコンポートがたっぷり詰まったフランスのアップルパイ。手のひらにのる位の小ぶりサイズは、小腹が空いたときのお茶うけにぴったりです。 フランス産の発酵バターを使ったパイ生地はサクサク、しっとり。中のリンゴも、果肉の食感を残しつつもトロトロに仕上がっていて、甘すぎないのがまた嬉しい! 一緒にいただいた「シュケット」は、シュー生地にワッフルシュガーを散らして焼いた、これまたシンプルなフランスの定番おやつ。素朴な甘さがやみつきになる一品で、子どもにも「一日3食これでもいい」と大好評でした(笑) ケーキや焼き菓子は、季節限定も続々! 見た目にも美しいケーキの数々では、悩んだ末にお店で人気の「レモンタルト」をチョイス。 出典:リビング北摂Web こちらは、ふわっふわのメレンゲの甘さと、しっかりした酸味のレモンタルトとの相性が抜群!ざっくり硬いタルト生地と頂くことで、メリハリのある食感と味の変化を両方楽しめる逸品でした。 季節柄、お店には可愛いハロウィーン仕様のアイシングクッキーもありました。また、クリスマスシーズン恒例のシュトーレンも、今から仕込みに入られているそうで、季節ごとの限定商品が目白押し!皆さまも是非、胸躍るプチフランスの気分をお店で味わってみてくださいね。 bouquet confiseries et glaces(ブーケ コンフィズリー エ グラス) 住所:池田市綾羽2-4-6 (駐車場:1台) TEL:090-5555-9647 営業時間:11:00~18:00 定休日:不定休(SNSでお知らせ) bouquet confiseries et glaces(インスタグム): https://www.instagram.com/bouquet_confiseries.et.glaces/ (リビング北摂Web特派員:にこ) オリジナルサイトで読む

リビング北摂Web

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと北摂編集部

「まちっと北摂」編集部です。とっておきの北摂情報、編集部からのお知らせを発信していきます!

north