【茨木】「お茶とお花とモンブラン プランツ」の季節のモンブランで心がうるおう!

【茨木】「お茶とお花とモンブラン プランツ」の季節のモンブランで心がうるおう!

以前、Webで見つけてから、いつか行きたい、行きたい…と思っていた「お茶とお花とモンブラン プランツ」。先日ようやくお邪魔できたので、お店の魅力を余すところなくご紹介したいと思います!

天井一面のドライフラワーに惚れない人はいない!

とにかく、惹きつけられたのは2階のカフェスペースの天井一面のドライフラワー。「どうなっているんだろう?」が正直な感想。実際、お店に伺ってみると、色とりどりのドライフラワーは、Webで見た以上の迫力で、美しすぎて、何時間でもうっとりと見ていられます。

2階のカフェスペースは席数が少ないので、事前予約がおすすめ。

ゆっくりと過ごして欲しいとの思いが込められています。

これらのドライフラワーは、お店の方の手作りだそうで、色が落ちたものは少し着色するものの、ほぼ自然の色合いだそう。お花好きのご主人が主に作られているようで「吊るしておくだけなので、簡単ですよ」とにっこり。私もアナベルのドライフラワーに挑戦したことはあるのですが、形も色もキレイに残せた試しがなく…。お花への愛情の違いのような気がしました。

モンブランは賞味期限“30分”。作りたての風味を大切に

「ヴィーガングルテンフリーモンブラン専門店」なので、モンブランは外せません。モンブランメニューは、常時4種類で、通年の和栗以外のフレーバーは不定期で内容が変わります。私がいただいた「ピスタチオ&苺」はもう終了してしまったのですが、グルテンフリーとは思えないほど、クリームが濃厚で、中の生クリームやメレンゲは優しい味わい。実は、このメレンゲのサクサク感が損なわれるので、“賞味期限は30分”とお客さんにお伝えしているそう。確かに、溶けてしまうと食感が違ってしまうので、30分はマストかもしれません。

今の季節限定フレーバー「パールホワイト&ヘーゼルナッツモンブラン」600円のお写真をお借りしました。茨木産のイチゴ「パールホワイト」が主役のモンブランです。

モンブランはカップに入れてテイクアウトもできますし、かわいい焼き菓子もスタンバイ。ランチもあるのですが、席数が少ないので事前にインスタグラムをチェックしてからお店に行ってくださいね。

モンブランはテイクアウトOK。タルトやヴィーガンバターサンドなどの焼き菓子もあります。

阪急茨木市駅から歩いて数分の住宅街にあります。表のドライフラワーが目印。

お茶とお花とモンブラン プランツ

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north