パナソニック ホームズ 都市開発支社関西支店長 西高志さん 吹田岸部で新しいまちづくりを【北摂しあわせ2.0】

パナソニック ホームズ 都市開発支社関西支店長 西高志さん 吹田岸部で新しいまちづくりを【北摂しあわせ2.0】

mrs

●Panasonichomes3

<Profile>

西 高志さん
パナソニック ホームズ 街づくり事業部 都市開発支社 関西支店支店長。1969年生まれ。慶應義塾大学卒業後、不動産関連企業勤務を経て、2016年パナホーム(現 パナソニック ホームズ)入社、2019年4月から現職。趣味はスキー、血液型はA型。

今年9月に、パナソニックがパートナー企業13社と吹田市によるまちづくり構想「Suita サスティナブル・スマートタウン」(以下、吹田SST)を発表。吹田市岸部のパナソニック工場跡地に、2022年春、新しいまちが誕生する予定です。その事業者の1つパナソニック ホームズの本社は豊中市の千里中央。

“北摂の事業者が携わる、北摂のまち開発”について、パナソニック ホームズ 街づくり事業部 都市開発支社 関西支店支店長の西 高志さんに聞きました。

「Suita サスティナブル・スマートタウン」発表会の様子はこちら

─ 西支店長がいらっしゃる「街づくり事業部 都市開発支社」は、どのようなセクションなのでしょうか。

パナソニック ホームズは、かつてナショナル住宅産業、パナホームという社名のハウスメーカーとして、住宅や建築部材の提供を続けてきました。

私がいる都市開発支社では、従来の戸建て住宅ではなく、マンションなどの集合住宅、さらに商業施設、ホテルなど非住宅の不動産開発事業といった、複合的な開発をする部署になります。

─ ハウスメーカーという立場で街づくりに関わる中で、傾向に変化ありますか?

当社でいうなら、以前は戸建てをメインにした、大規模なタウンづくりを”街づくり”と捉えていました。

昨今は、生活圏が都市型にシフトして、1つの街の中にさまざまな機能が集まり、住んでいるエリア内で用事が完結する、コンパクトシティ化が進んでいます。今後は、お住まいの方にとって利便性が高い街が増えてくると、我々は考えています。

 

時と共に良くなるに”経年優化”の街に

─「吹田SST」の御社の役割の1つに「まちづくり構想を実現する空間設計とタウンマネジメント組織の構築」があります。タウンマネジメント組織の構築とは?

まさに今、構築に向けて試行錯誤しているところです。SSTのまちづくりは、すでに神奈川県で2件進行していますが(神奈川県藤沢市と横浜市綱島)、つくりっぱなし、売りっぱなしで終わらせず、提供者・事業者として、パートナー企業と共に、まちの継続的な発展に寄与し続けることが特徴です。

藤沢SSTを例にとると”コミッティ”という、住民とパートナー企業をつなぐ組織体があります。企業は各社のノウハウを取り入れた新サービスをコミッティを通じて提供し、住民のみなさんはその利便性を享受します。そして、住民のみなさんはそのサービスが適正かを評価し、提供企業にコミッティがフィードバックします。

吹田SSTでも、コミッティのような組織体をつくろうと、取り組んでいるところです。ただ、藤沢SSTは戸建てと今後完成する中高層住宅を含めて約1000世帯の街ですが、吹田は360世帯ほどと、規模はそれほど大きくありません。ただ、吹田SSTの中には、ファミリー向けやシニア向けの分譲マンション、単身者向けの賃貸住宅、学研ココファンさんのサービス付き高齢者向け住宅、商業施設などがあり、幅広い世代の方が住むまちになります。さまざまな世代をつなぐような、吹田ならではの組織体を、私どもがつくれればと思っています。

Suita SST完成予想 鳥瞰パース①▲吹田SSTの完成予想図。2023年春のまちびらきを目指します

時を経てさらに良くなっていく、これを私たちは”経年優化”と言っています。パナソニック的にいうと”くらしをアップデートしていく”、そんなまちづくりを目指しています。

─ 吹田SSTのほかに、進行している街づくりはありますか?

吹田市の阪急・大阪モノレール山田駅近くで、大阪大学とのプロジェクト「大阪大学グローバルビレッジ」があります。大阪大学の学生寮と教職員住宅、さらに当社が運営する賃貸住宅、高齢者向け住宅、クリニックモールなどの複合的な施設で、2020年10月オープンを目指して進行中です。

長く住みたい、誇りに思えるまちを

─ 西支店長は、関西ご出身なのですか?

ずっと東京で、今年4月から関西です。豊中は静かで治安がよく、住みやすいエリアだと思います。気に入っているのは、服部緑地など周囲に緑が多いこと。たまに、箕面の滝まで歩くこともあります。

引っ越しをしてきて、最初に行ったのは万博記念公園です。太陽の塔の前で写真を撮りましたが、初めて見るとテンションが上がるものですね。

─ リビング北摂Webでは、「北摂しあわせ2.0」を展開しています。西支店長にとって、しあわせの住まい、街とは?

自分たちがつくり、提供した家や街に住まわれるみなさんに、笑顔になっていただく。つくり手側として目標としていることですし、やりがいがある部分でもあります。

吹田SSTでは、住むことに誇りを持っていただけるまちを目指しています。そして、住民の方はもちろん、まちに来られる方にも”あのまちっていいね、住んでみたいね”と思い、来られた方にも笑顔になるまちをつくっていきたいです。

■問い合わせ
パナソニック ホームズ http://homes.panasonic.com/

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north