【池田】池田の情報サイト「いけだ報道」の吉岡さんにお会いして、街づくりの熱いパッションを感じた件

【池田】池田の情報サイト「いけだ報道」の吉岡さんにお会いして、街づくりの熱いパッションを感じた件

こんにちは!こんちゃんです。

昨年から、池田に遊びに行くときに、ネットで検索をすると、ちょいちょい結果で出てくる池田市の地域Webサイト「いけだ報道」(いけほ)が気になっていて
先日話を伺った豊中報道。2の徳丸さんに「以前、豊中報道。2でも紹介されていた、いけほさん、ぜひ紹介してください!」とお願いしてみたら「いいですよー!」ということで、今回お会いしたのが、いけだ報道を運営している吉岡博充さんです!

お話聞いて、改めて、楽しい街を創る活動ってめちゃくちゃオモロイなー、そして、熱いパッションが本当に大事やなと思いました。

吉岡さんが、いけだ報道を立ち上げるまで

生まれも育ちも池田、根っからの地元人の吉岡さん。サラリーマンとなり池田から一度出たものの、30歳の頃に池田へUターン。池田のまちづくりの会社働くことに。その頃には豊中報道。2の徳丸さんとは既に面識があったとか。これが、まだ豊中報道。2も生まれる前の話。

同じタイミングで枚方の地域No.1サイト枚方つーしんの存在を知り、めっちゃおもろい!と思った2人。そこから徳丸さんは豊中報道。2を立ち上げ、吉岡さんは、おもろそうやなーと思いながら、このタイミングではサイトの立ち上げをすることはなく、まちづくりの仕事をその後も続けはったということです。豊中報道。2の立ち上がりが2012年やったから、もう10年前。そのころからいけほの種はできてたんかも。

いけだ報道の吉岡博充さん ※撮影時のみマスクを外していただいています

いけだ報道の吉岡博充さん ※撮影時のみマスクを外していただいています

そんな中、いけだ報道が生まれるきっかけになったのは、やはりコロナ禍。緊急事態宣言の発令で、飲食店が軒並み店舗営業を注視せざるを得なくなった時に、テイクアウトのお店を応援する取り組みが、隣市の豊中市、箕面市、川西市ではポンポンっと、立ち上がったのに、池田では立ち上がらなかったとか。

なぜだろう?外出自粛で物理的に人が交流できなくなってしまった中、池田に根差して、人がつながる地域メディアがなかったからだ。と考えた吉岡さん。
現在も所属する、池田市観光案内所・大阪池田ゲストインフォメーションの運営、池田のまちづくりに携わる「Ikeda Role and Creation株式会社」の新しい取り組みとして、地域Webメディアの運営を決意。とよほー徳丸さんのアドバイス・レクチャーを受け、準備を重ね、ついに2021年8月24に「いけだ報道」をオープンされました。

池田市観光案内所

池田市観光案内所

いけだ報道とは??

いけだ報道は

❝池田で豊かに暮らしたい池田市民に、日常があざやかになる情報を提供する地域情報サイト❞

をコンセプトに、本当に池田の人が必要としている情報が市民目線で発信されているか、を考えながら、基本平日毎日、吉岡さんを中心に、池田に関わる様々な、池田愛を持つライターが街を取材し、情報を発信してはります。

いけだ報道(ホームページよりお借りしました)

いけだ報道(ホームページよりお借りしました)

吉岡さんの思う、池田って??

生まれ育ちも、池田の吉岡さんに池田ってどんなところか聞いてみました。

「池田は昔から川西豊能や豊中等南北を繋ぐ要所で、人の行き来も多く、池田の中でもいい感じの田舎から、石橋のような下町、過去から栄える歴史ある地区などそれぞれのエリアで特色があり、自然も豊か、大阪方面の都会にも近くとても住みやすい街。人や場所等おもしろい資源がたくさんある街なので、それがもっと活かされるといいな」とおっしゃってはりました。

五月山や、温泉、学生街まで、北摂の中でも、多くの魅力的なコンテンツを持っているエリアやなと思います。

いけだ報道がハブとなり、池田の人と街がもっと元気に楽しく!

まちづくりが好き、そして人が好きという吉岡さん。

「地元の人がもっと自分らしく、いろんなことに挑戦し発表できる状態したいんです。自分の街で自分のやりたいことができて、楽しんでる人がいる街がきっと楽しい街。街って影・形があるものではなくて、元気な・楽しい人がそこにいるから、街が成立する。そのために、街の中に、人がもっとやりたいことができる環境をつくっていきたいんです!」

とおっしゃる吉岡さんは、いけだ報道、観光案内の取り組みにとどまらず、細河エリアで開催している「BOTAFES」や観光案内所で開催する、街を愛し、街を語るイベント「まちナイト」の活動の他、今後、近隣市との観光・人の連携を進めていきたいという活動やビジョンを教えていただきました。

いけだ報道をハブに、これからもっともっと池田の人と街が繋がり、元気になっていくのが楽しみです!吉岡さん、ありがとうございました!

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部こんちゃん

北摂生まれ北摂育ち、一度北摂を出て、もうきっと戻ることはないと思っていましたが偶然のきっかけで北摂に夢のUターン! 北摂に縁と魅力と愛を感じ暮らす毎日。この愛を存分に発信できればと思っています! テーマは(レコードを掘って、音楽とオーディエンスを繋ぐDJのように) 「北摂の人・モノ」を掘って掘ってつなぎまくる! 「北摂の魅力ある人・モノ」を発掘して、「北摂」らしいか検証し、また別の「北摂」を教えてもらって「北摂の街・人・モノ・想い」を繋いでいこうと思っています!

north