【豊中】知っておきたい「Live119」!スマホひとつで迅速で的確な消防救急活動が可能に!

【豊中】知っておきたい「Live119」!スマホひとつで迅速で的確な消防救急活動が可能に!

こんにちは!まちっと北摂編集部のりんごです。
実は、豊中市と池田市では、4月1日から2市共同で映像通報システム「Live119」の運用を開始しています。ご存じでしたか?
とても画期的で、もしものときのために知っておきたい、システムなんです!

操作は簡単!119番通報時には協力を

このシステムは、スマートフォンからの119番通報者が、カメラ機能やWebブラウザを利用して、災害現場の映像をリアルタイムで送受信できるもの。119番の指令員から、心肺蘇生の方法などを受信することもできるんです!すごい!

「音声だけでは把握が難しい災害状況を動画で確認することで、迅速で的確な消防救急活動へつなげることができます。操作は簡単ですので119番通報時にはぜひご協力ください」と豊中市・池田市消防指令センター・センター長の寺岡洋さん。
ぜひ、緊急時には利用してみたいと思います!

映像通報システム(Live119)
※画像はイメージ

豊中市と池田市では、119番の受信や消防車などへの指令業務を、平成27年4月から共同で実施していることから、「Live119」も2市共同でスタートしたのだそう。
北摂エリアでは初の取り組みです。
操作方法は、豊中市消防局ホームページ「映像通報システム(Live119)」でも紹介されています。

豊中市・池田市消防指令センター

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north