【吹田】万博記念公園にネモフィラが咲いていた!知ってた?

【吹田】万博記念公園にネモフィラが咲いていた!知ってた?

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

こんにちは!まちっと編集部りんごです。GW、みなさんどのように過ごされましたか?
もう終盤ではありますが、最後の最後まで楽しみたい!ということで、万博記念公園で見つけたかわいい花をご紹介します。

梅や桜が有名ですが、1年中園内で花の観察ができる万博記念公園。休日は人がかなり多かったので、ちょっと外れた芝生エリアに入ったところ、なんとネモフィラに出合いました。

ネモフィラとは・・・

北米原産の一年草。済んだブルーの花が愛らしく、かわいらしく花開く瑠璃色の姿から、和名をルリカラクサといいます。

※万博記念公園HPより引用。

初めて出合ったのは、取材で訪れた大阪・舞洲のネモフィラ畑。私にとってあまり身近な花ではなかったので、わざわざ見に行くということはなかったのですが、小さくでうすいブルーのかわいい花に夢中になりました!

万博記念公園では、4月から5月にかけて「花の丘・チューリップの花園」に開花するようです。

花にカメラのレンズを近づけて撮影している人も多く見られました。

太陽の塔とのコラボ写真も撮影できます。

ネモフィラの見頃はそろそろ過ぎる頃ですが、これからはバラやシャクヤクが見頃になるようですので、園内の花を探しにお出かけしてみてくださいね!

自然文化園エリアを走る「森のトレイン」に乗って季節の花探しに出かけてもいいかも!

万博記念公園

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north