【豊中】甘辛チキンカレーパンに舌鼓!豊中「ぱんや ジル」

【豊中】甘辛チキンカレーパンに舌鼓!豊中「ぱんや ジル」

mrs

<豊中発>こんにちは。北摂地域特派員のにこです。
今回は、住宅街の一角にある、素敵な佇まいの小さなお店「ぱんや ジル」さんにお邪魔して参りました!

黒ねこの看板と美味しい香りが目印

お店は、阪急宝塚線・岡町駅から西に約700m。住宅街をぬけて、府道10号の大きな道路に出るすぐ手前にあります。

黒いねこちゃんの看板が目印。店名の「ジル」は愛猫のお名前なんだとか

お店のドアを開けただけで、焼き立てパンの香りがふわっと広がり早くも幸せな気分に♪
オープンからもうすぐ3年になる「ぱんや ジル」さんは、店長の研谷(とぎたに)さんがお一人で切り盛りされています。
一目で見渡せる位の、こじんまりした店内には、食パンやあんぱんなどのソフトタイプのパンはもちろん、セミハードタイプのお総菜パンやバタールなど、店長さんのこだわりが詰まったラインナップがずらり!

国産小麦を使ったパンは、どれも美味しくて全部はご紹介しきれないので、今回は、中でもお気に入りの3種類をゲットいたしました♪

オープンが朝8時と早いのも嬉しい! お昼時が、パンの種類がいちばん多いそうです

もはや芸術!職人技が光るパンの数々

まずご紹介したいのが、我が家の一番人気、セサミベーコンエピ(259円)。
オープン時からの定番商品で、注目すべきは、そのボリューム!

セサミベーコンエピ(259円)
楕円形のお皿におさまらない長さ!
生地の中に練りこまれた黒ゴマの食感と、ベーコンの塩味、表面でこんがり焼けた2種類のチーズの旨味が、噛むごとに口の中でじゅわっと広がるのがたまりません!セミハードタイプの生地はハード生地より軽く、ボリュームがあってもペロッと食べられます。
トースターで少しあたためると、生地のさっくり感が増すのでおすすめだそうですよ。

それにしても、ベーコンエピに黒ゴマが入っているのは珍しいなぁと思い、お話を伺ってみました。
なんでも以前働いておられた職場で、ベーコンとゴマの入った食パンがあったそうなのですが、とても美味しい組み合わせなのにあまり人気が出ず、残念な思いをされていたのだとか。
それを、ご自身のお店を開かれる時に、ベーコンエピに合うよう試行錯誤して生まれたのが、この一品。朝昼の食事としてはもちろん、夜にビールのおつまみとしていただくのもよし!

そして、次にご紹介するのも、定番のクロワッサン(172円)。

クロワッサン(172円)

重なる層の美しさと、焼き加減の絶妙さが、もはや芸術品のよう。
外側はサクサクと、内側はフワッとしていて、口に入れると小麦の味とバターの香りが優しくひろがります。
これ一つとコーヒーがあれば、極上の朝ごはんが楽しめること間違いなし!

一番人気、甘辛チキンカレーパンが熱い!

ところで、お店の一番人気のパンはどれですか?
研谷さんに伺ってみると、「カレーパンがダントツです」と即答。
もちろん、こちらもいただきま~す!


甘辛チキンカレーパン(237円)
「ぱんや ジル」さんの甘辛チキンカレーパン(237円)は、鶏もも肉を使ったチキンカレーが、ぎっしり詰まった揚げパンタイプ。ゴロンとしたお肉やジャガイモの入ったカレーは食べ応え十分です。どっしりとしたカレールーは、玉ねぎやリンゴの甘味と、後からくるスパイスの辛味が交互に効いてクセになりそう。ざっくり食感の生地は意外にあっさりしていて、揚げパンなのに重くないのが嬉しい♪

この甘辛チキンカレーパン、実は日本カレーパン協会(JCA)が毎年行っている、「カレーパングランプリ」に出品されているんですって!そして、今年はなんと予選を見事突破!6月6日から本選のネット投票がはじまるそうです。ドキドキしますね!

お話を伺っている間にも、何度となく仕込み作業に走っておられた研谷さん。
駅から少し距離があるにも関わらず、遠くからいらっしゃるお客さんも多いそう。
丁寧に一つ一つ作られたパンを一度味わうと、遠方のファンが多いのも納得です。
これからの季節は、お好きなウグイス豆を使ったパンを考案中とのこと。
新作も楽しみにしています!

ぱんや ジル
住所: 豊中市宝山町23-10、淀川ビル105
TEL: 06-4980-6588
営業時間: 8:00~19:00
定休日: 月曜日・火曜日
ぱんやジル(インスタグラム) https://www.instagram.com/panya_gill/

(リビング北摂Web特派員:にこ)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north