【吹田】大阪湾の未利用魚が出汁に!?「なにわの潮ラーメン」が想像以上においしかった!

【吹田】大阪湾の未利用魚が出汁に!?「なにわの潮ラーメン」が想像以上においしかった!

先日、吹田市が誇る食品メーカーの一つ

「エースコック」さんが発売している

「もったいないをおいしいに なにわの潮ラーメン 醤油/塩」をいただき、家で娘と実食しました♪

「おいしいのに活用しきれていない日本全国の食材を旨みに変えて詰め込み、食品ロス削減にも貢献し、ニッポンの未来へつなげる、カップめんシリーズ」の第一弾なのだそう

「なにわの潮ラーメン」は大阪湾で獲れた未利用魚の出汁を

スープに使った“食品ロス”にも貢献できるカップ麺。

お味は、いわゆる“鮮魚系ラーメン”で

魚介好きさんには、たまらない味なのだとか。

後入れのスープをはがすとふたに、食品ロス削減国民運動のキャラクター「ろすのん」が。見たことある?かな?

いざオープン!出汁の香りがすごい!

では、醤油と塩を同時にオープン!

かやくの種類が違う?かな?

塩の細長い具は、お麩だったんですね!

かやくの内容を調べてみると、

醤油は鶏肉そぼろ、メンマ、なると、ねぎ。

塩は鶏肉そぼろ、お麸、卵、ねぎ。

 

お湯を注いで3分待ちます。

再びオープン!!後入れのスープを入れてまぜまぜ。

もわっと、湯気とともに魚介の香りがすごい!

旨みのつまった香りだ!これは期待できそう!

このスープは飲み干せる!

醤油はガーリックを利かせているみたいです。

まず、醤油から・・・。お、おいしいー-!

麺がもちもちしていて食べ応えがあり、

その麺にしっかりとスープがからむ!

魚の出汁のお陰か、醤油辛さのない、マイルドな濃厚さ。

このスープは飲み干せるタイプ!

塩はショウガで味を調えているそうです。

お次は、塩。

これもおいしい!麺は言わずもがな。

スープはすっきりとしながらも濃厚。

交互に食べたのですが、私好みは「醤油」

ちなみに娘は「塩」でした。

10月に発売された限定品なので、店頭にはもう並んでいないそうなのですが、

Webでは購入できるみたい!

→醤油

→塩

気になる人は、ぜひチェックしてくださいね!

これは第二弾が楽しみです(大盛り出ないかな…)

エースコック

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north