【吹田】小さい財布専門店「小さいふ。クアトロガッツ ららぽーとEXPOCITY店」がリニューアルオープン!

【吹田】小さい財布専門店「小さいふ。クアトロガッツ ららぽーとEXPOCITY店」がリニューアルオープン!

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

ららぽーとEXPOCITY内に入っていた、茨木発の小さい財布専門店「小さいふ。クアトロガッツ」が、
装いを新たにリニューアルオープンしていました!

スペースが横に広くなりオープンな印象。商品がとても見やすくなっていました。

デザイン豊富で使い勝手もよし!自分だけの“小さいふ。”をデザインしよう

茨木市に革工房を構え、企画からデザイン、縫製仕上げまでを

全てハンドメイドで製作するファクトリーブランド「クアトロガッツ」。

茨木市出身のご夫婦が道売りからスタートし、万博記念公園のイベントなどで出店しながら、

自分たちが作った商品を全国各地で旅するように販売していきたそう。

10年以上にわたって、コンパクトでデザイン豊富な小さい財布“小さいふ。”を作り続け、

2022年4月、「クアトロガッツ」初の実店舗をららぽーとEXPOCITY内にオープン。

そして2023年2月1日(水)、場所を移転しリニューアルしました!

場所はオレンジサイド2階、スターバックスの向かいです。

「以前はスポーツ店が並ぶエリアにありましたが、アパレルエリアに移転。

近くにスターバックスもあるので、店内をのぞいてくださるお客さんが増えたように感じます」と話すのは広報の竹中さん。

「小さいふ。」はさまざまなアーティスト・作品とコラボしていて、デザインがとにかく豊富なんです。

一つひとつが職人さんの手作りで、すべて一点もの。

コラボ商品も多く、今までに6,000パターン以上の小さいふ。を生み出してきたんですって!

1,000色以上のカラーバリエーションから、“自分だけの小さいふ。”を選ぶことができます。

「これにしようかな?」と思っても、「やっぱりこっちもいいな・・・」なんて、

どのデザインも魅力的で、優柔不断のワタシにはなかなか決められそうにありません。

コンパクトですが、中もしっかり入ります!

手のひらサイズでありながら、お札が10~20枚、コインが20~30枚も入り、

カードは6枚入るもの、9枚入るものとサイズは2パターンあります。

デザインだけでなく、使い勝手も抜群ですね♪

子どもが描いた絵をデザインに!世界で一つだけの宝物を作ろう

子どもが描いた絵でオリジナルのレザーグッズをつくるサービス「デザミン」が人気だそうです。

子どもや自分が描いた絵が、小さいふ。やポーチなどさまざまな革アイテムに変身!

子どもの描いた絵をスマホで撮影し、商品の好きな位置に配置。

工房で手作りして自宅に届けてくれるそう。

自宅で描いたものを撮影してもOK、店内にはお絵描きスペースもあります!

店内のお絵描きスペースで描いた絵を撮影し、すぐにデザイン化できます。

子どもの絵って独創的で、どれも思い出として残したくなるもの。

それが毎日使うモノのデザインになったら・・・、世界でひとつのかけがえのない宝物になりますね♪

写真もデザインできるそうなので、家族の思い出の写真をアイテムにするのもオススメです!

革でできた時計にも写真などをデザインできます!おしゃれですね♪

2月22日は「猫の日」。猫のアイテムが大集合!

2月22日(水)は“にゃんにゃんにゃん”の語呂合わせで「猫の日」。

WEBサイトにて、猫アイテムを多数販売するそうです!

猫デザインの小さいふ。や、猫型のキーケースなどがあるみたい。

101種類の猫の後ろ姿をしたキーケース。店舗でも一部販売中。

実は、ブランド名である「クアトロガッツ」はスペイン語で“4匹の猫”という意味。

工房には猫好きの人も多く、毎年猫の日に“猫祭り”を開催しているとのこと!

ここでしか手に入らない、自分だけの革アイテムをぜひ探してみてくださいね。

▼「小さいふ。クアトロガッツ」のインスタグラムはこちら!

小さいふ。クアトロガッツ ららぽーとEXPOCITY店

  • 住所:吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY オレンジサイド2階
    営業時間:午前10時~午後8時 ※営業時間、休館日などは施設に準ずる

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north