【吹田】北摂初!北海道産の素材にこだわった「ペンギンベーカリー吹田店」が連日大行列のワケ

【吹田】北摂初!北海道産の素材にこだわった「ペンギンベーカリー吹田店」が連日大行列のワケ

こんにちは!まちっと北摂編集部だんだんです。

4月7日(金)、岸辺北にオープンした「ペンギンベーカリー 吹田店」。

小麦をはじめ乳製品、野菜、豆類など、

できる限り“北海道産”の素材を使った焼きたてパンが並ぶ北海道生まれのお店です。

大阪で2店舗目、北摂エリア初出店とあって、

オープン直後から「とにかく行列がすごい」という噂を聞き、尻込みしていただんだん。

「でもでも気になる!オープンから1カ月ほど経った今なら大丈夫・・・?」と突撃してみました!

心ときめく!80種類以上の焼きたてパンがずらり

開店時間の10分前に到着したのですが、すでにお店の前には行列が・・・!

親切な警備員さんが最後尾に案内してくださり、しばらく待つことに。

入店できる人数が制限されていて、数人ずつ店内へ案内されるようでした。

北海道発のお店ならでは、“北海道うまいっしょマップ”を見ながらワクワク♪

いざ、店内へ。おいしそうなパンに目移りしまくり!

意外と列の進みが早く、20分ほど待っていよいよ店内へ。

焼きたてパンのいい香り♪優柔不断なワタシ、選べるかしら。。

パンのほかに、北海道名物「ザンギ」も売っています。

北海道カスタードのクリームパン、「札幌ぶたパン」もおいしそう!

子どもが喜びそうなかわいらしいパンも。

思っていたより価格もリーズナブル。「これなら値段を気にしなくても大丈夫!」と

あれもこれもと気になったパンをトレーに乗せていくワタシ。

注目は「カレーパングランプリ」で“3年連続最高金賞”を受賞したというカレーパン!

やはり人気のようで、1家族3個までという張り紙がありました。

どれも気になるんですが、「海老カレーパンフォンデュ」と

ここでしか食べられなさそうな「ホッキカレーパン」をチョイス。

そしてこちらも気なっていたドーナツ「もちべえ」。

シュガーときなこの2種類あります。

小さなお子さんでも食べられるよう、卵、乳成分を使っておらず、

北海道産小麦、砂糖、塩のみを使った優しい味わいのドーナツなんです。

見た目からもふわふわでおいしそう!

ようかんパン?!北海道名物と書かれたら気になってしまう。。

パンを作っている様子が見られ、次から次へと焼き上がっていきます。

レジに並ぶ間もたくさんの誘惑と戦い、ついつい伸びる手を何度も静止。

お会計はセルフレジで、店員さんがパンを手早く袋に詰めてくれます。

「やっと買えた・・・!」と満足気にお店を出ると、

まだ外には行列、駐車場に入る車の列もできていました。

LINE登録で割引キャンペーン実施中!

パンを持って、近くの紫金山公園でピクニック

この日は天気がよかったので、お店から歩いて10分ほどのところにある

紫金山公園でプチピクニックをすることに。

遊具も広場もある広々とした公園で、娘も早速パパとボール遊び。

レジャーシートを持ってこればよかったと後悔。。

「海老カレーパンフォンデュ」勢いよく食べ進めてしまい、中身の写真を撮り忘れました。

母は空腹に負け、遊ぶ2人を置いてカレーパンをモグモグ。

「海老カレーパンフォンデュ」はぷりっとした大きな海老にチーズがとてもクリーミーで、

子どもでも食べやすそうな優しい味わいでした。

「ホッキカレーパン」はホッキ貝がたっぷり!コリコリした食感がたまりません♪

ふわっとしていて柔らかい「札幌ぶたパン」

中には少し濃い味のひき肉あんがたっぷり入っていて、しつこくなく、食べやすい!

アレルギー持ちの娘は、ペンギンベーカリーでドーナツデビュー!

食べられるパンが限られている娘にとって、

「こんなおいしいパンがこの世にあったなんて・・・!」といわんばかりに、がつがつ食べていました。

パンにこんなに食いつく娘、初めて見ました(笑)

どのパンもふわふわもちもちとした食感で、どこか懐かしいような味だったり、

新しい発見のある組み合わせだったり、どれもボリュームたっぷりで大満足!

「こりゃ毎日食べたくなるわな~」と買い物袋をがさごそしながら、

ペンギンベーカリー名物の札幌ソウルフード「ちくわパン」を買い忘れたことに気づき、

また近々、あの行列に並ぶことを心に決めたのでした。。

ペンギンベーカリー 吹田店

  • 住所:吹田市岸部北5丁目18-9
    営業時間:午前10時〜午後7時(売り切れ次第営業終了)
    電話:06-6318-9470

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部だんだん

大阪で生まれ育ち、社会人半ばで上京してから出産を機にUターン、憧れていた北摂住まいに。自然豊かで人があたたかく、便利で住みやすいこの街に愛着を感じる毎日です。万博記念公園の外周を走るのがお気に入りのランニングコース♪アイコンの画像は2歳のときの私です。

公式LINEバナー

週間人気記事ランキング

週間人気記事ランキング

north