【茨木】ジャンボすべり台は今も現役!1日中遊べるひろ~い西河原公園

【茨木】ジャンボすべり台は今も現役!1日中遊べるひろ~い西河原公園

こんにちは!石川県から地元・茨木に思いを馳せる手づくり本屋、こころあそびです。

30年ほど前に遊んで以来、訪れていなかった西河原公園。
当時から異色だったあのジャンボすべり台はどうなっているのか?
気になったので子どもたちといっしょに行ってきました!

30年ほど前の西河原公園。このジャンボすべり台を求め、いざ!

30年ほど前の西河原公園。このジャンボすべり台を求め、いざ!

西河原公園は、広い!

わたしが小さい頃は「西河原公園=大きな山のすべり台」という認識だったのですが、他にもいろいろな遊具が点在していたり、グラウンドあったり、竹のびる散策路があったり・・・とにかく広い!
今回は、思い出のジャンボすべり台がある西河原公園の南側を中心に紹介したいと思います。

さてさて、その異色なすべり台は・・・ありましたありました!

当時の写真と比べてみると、ほとんど変わっていません。向かって右側にタイヤがないくらい?

当時の写真と比べてみると、ほとんど変わっていません。向かって右側にタイヤがないくらい?

すべり台の角度は、横からみるとこんな感じ。けっこう急です。わたしもこわい・・・

すべり台の角度は、横からみるとこんな感じ。けっこう急です。わたしもこわい・・・

小さい子は大人といっしょに

ジャンボすべり台は、小学校高学年くらいの子たちが楽しんでいました。
わが家の7歳娘は「いくー!」と意気込んで登ったものの、「おりるー!!」と上で泣いてしまい。
好奇心旺盛な5歳娘、2歳息子はパパといっしょにすべり、「もっかい!」と楽しかったようです。

この広場から橋の下をくぐりぬけると、また数種類の遊具がある場所に出ます。
泣いていた7歳娘もこちらで楽しむことができ、一件落着!

砂場で平和にあそぶきょうだい。小さい子向けの遊具もあります。

砂場で平和にあそぶきょうだい。小さい子向けの遊具もあります。

これも昔からなじみのある木の遊具。意外とこわくて、木登り好きな5歳の娘も少し慎重になっていました

これも昔からなじみのある木の遊具。意外とこわくて、木登り好きな5歳の娘も少し慎重になっていました

1日中楽しめる公園

この広場から竹林を見ながら少し歩くと、グラウンドや駐車場があります。
グラウンドがあいていたため、少しだけ新年の凧あげを楽しみました。
と、途中で雨が降ってきて、あえなく帰ることに。
まだ西河原公園の半分もきていないのに~!

しかし、リベンジ日はすぐに訪れました。
1月7日、北側のグラウンドで開催されていた消防出初式に息子とお出かけ!
北側にも遊具がちょこちょことあり、親子連れでにぎわっていました。
近くにはイオンタウン茨木太田もできたので、1日中遊べるスポットかもしれません♪

凧があれば、無心に走ることができる不思議。

凧があれば、無心に走ることができる不思議。

南側の駐車場。料金はこんな感じです!

南側の駐車場。料金はこんな感じです!

西河原公園

  • 茨木市城の前町1

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンこころあそび

茨木で生まれ育ち、いまは石川県で手づくり本屋をしています。帰省するたびに進化していく茨木にわくわくしつつ、失われていく風景もここに残していけたらなあと思います。

公式LINEバナー

north