【栂・美木多】昨年オープンしたSun Sun Cafe(燦燦珈琲)を訪ねてみた

【栂・美木多】昨年オープンしたSun Sun Cafe(燦燦珈琲)を訪ねてみた

西区在住のやっこです。

この1年でオープンしたカフェを探していると、2023年9月、御池台にオープンした「Sun Sun Cafe(燦燦珈琲)」のことを知り、訪ねてみました。

こちらは2023年8月まで「珈琲館」として営業。「Sun Sun Cafe(燦燦珈琲)」のオーナーもアルバイトとして、4年ほど働いていました。そんなある日、当時の社長から「この場所を使ってカフェをやってみませんか?」と打診され、新たなカフェをオープンすることになったとか。店名はあたたかいイメージ、覚えやすいネーミングからつけたそうで、イメージ通り、毎日通う常連客もいるほど、地元の方々に愛されています。

ギャラリーのようにアートが点在する店内

店内には、常連客によるアートがあちこちに。ギャラリーのような空間です。

中尾逹(とおる)さん・弘子さんご夫妻の作品。

風景画は國中克彦さん、犬はネウネウさんの作品です。

お店の外観を描いた1枚も飾られています。

コーヒーやホットケーキがおすすめメニュー

看板メニューは「ホットケーキ」1枚400円、2枚600円。熱伝導率が良い銅板で焼くので、外はパリッ、中はふわっとした一品です。

自慢のオリジナルブレンド500円は、大阪狭山市のダン珈琲商会の監修のもと焙煎され、店内で挽きたて、いれたてを提供。今なら、オープン6ヶ月を記念して、コーヒー(アイス、ブレンド、アメリカン)、紅茶(アイス、ホット)が2杯目以降100円に。数量限定です。

ペットととも過ごせるテラス席もスタンバイ

テラスにはペットと過ごせる席も。ペット用のテントもあって、大切な家族と素敵な時間が過ごせます。

3/17(日)12:00〜、ワークショップを開催

お店には約25席もある貸切スペースがあり、定期的にイベントが開催されてます。3/17(日)12:00~16:00は、ワークショップを実施。隣の花屋「リバティ岡本」でも同時開催され、2ヶ所めぐってスタンプを集めると景品がもらえるとか。楽しそうですね

暖かくなるこれからの時期にお散歩がてら、アート鑑賞もできるカフェに足を運んでみませんか。

Sun Sun Cafe(燦燦珈琲)

  • ⚫︎場所 堺市南区御池台2-11-12
    ⚫︎営業時間 9:00~18:00
    ⚫︎定休日 年末年始
    ⚫︎℡072-289-9503

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部やっこ

小学6年生から28歳までは美原区に、今は「堺っ子体操」で育った夫と西区に住んでいます。休日は近所を散策。新しいルートを電動自転車でめぐると意外な発見があって楽しいです。また、堺市は大きな公園が点在しているのも魅力。アイコンに写る活発な愛犬ともよく出かけました。そんな我が街を〝いいやん〟と思ってもらえるとうれしいです。

公式LINEバナー

north