【豊中】あっさりの宗田節か?王道の鶏か?再訪確定!「カンダヌードル」

【豊中】あっさりの宗田節か?王道の鶏か?再訪確定!「カンダヌードル」

ラーメン好きなもので、今回もランチはラーメン行脚。妻からの「またラーメンですか」の視線を感じながらも、ポップな看板がずっと気になっていた、阪急曽根駅の「KANDA NOODLE カンダヌードル」へ。

Dの間に☆マーク、かなりアメリカンだが間違いなくジャパニーズラーメン。

場所は、阪急曽根駅から東に歩いて3分ほど。曽根東町1丁目交差点

食券を購入してから座ります。店内はカウンター10席くらいでした

選択は、宗田節なのか?鶏なのか?

外観はポップなデザインですが、メニューは「宗田節」「鶏」「麻婆」と渋め。あっさりの「宗田節ヌードル」と王道の「鶏ヌードル」に、替玉をオーダー。

高知県土佐清水市の加工場から直送された宗田節を使用した「宗田節ヌードル」790円

“あっさり”と書かれていた宗田節ヌードル。醤油ベースに宗田節がふんだんに使用されているからか、一口食べるごとに口の中に宗田節が充満。ポップな外観からのギャップから「う、うまい!」と思わず声が出ました。

国産鶏の胴とネックをふんだんに使用した「鶏ヌードル」790円

鶏ヌードルは、やや塩味が強めでしたが鶏出汁が十分すぎるほどしみだしていて、味わいが深い!見た目は同じようなラーメンですが、味は全く違うことに「うーん」とうならされました。こちらも、うまい!

麺は京都にある老舗製麺所「麺屋 棣鄂」の麺のよう。細めでコシがあり、食べ応え十分。ややレア目のチャーシューも旨味があり美味。これは再訪確定です。

ごちそうさまでした!飲んだ帰りにも来たくなる味ですね。

KANDA NOODLE(カンダヌードル)

  • 豊中市曽根東町3-5-3

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンパイナップル

九州出身のお酒大好きな二児のパパ。北摂在住歴は約10年と、まだまだ浅いですが、北摂のおいしいモノやいいモノとの出会いをお伝えしていきます。

north