【豊中】「ふれあい緑地9街区」の木製遊具が使えない状態だって知ってた?

【豊中】「ふれあい緑地9街区」の木製遊具が使えない状態だって知ってた?

西宮豊中線沿いのユニクロ豊中服部店に行く途中、ふれあい緑地9街区(遊戯広場1)の遊具が使えないことを発見!

何が起こったのだろう?と思わせる物々しい雰囲気…。

我が子が小さい頃は、「もしもし?」と上と下でお話ができる、ラッパ型の遊具や・・・

木製のメガネ橋みたいな遊具で走り回って遊んでいたのに…としみじみ。

どうやら、長らくこの状態のようで、管理をしている豊中市公園管理に問い合わせをしたところ、「老朽化で現在使えなくなっています。木製なので、修理がいつ終わって、いつから使えるか、まだはっきりと分かっていません」とのこと。

網とボード?の遊具は残されていますね。

同じふれあい緑地5街区の大型遊具は、使えるみたいですが、小さな子どもには少しハードルが高いかも。
小さなお子さん連れで、ゴールデンウィークにふれあい緑地9街区に遊びに行く予定をされていた方は、気をつけてくださいね。

バスケットゴールはたくさんの子どもたちが遊んでいました。

4月~9月の開園時間は午前7時~午後6時です。

ふれあい緑地 9街区(遊戯広場1)

  • 豊中市服部寿町3-12-5

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンひまわり

スイーツ大好き、北摂ママ。週に1回は服部緑地公園をウオーキングしたり、家族で箕面滝道をハイキングするなど、北摂の自然も満喫中。お買いものはせんちゅうパルがお気に入りです。

north