【吹田】なるほど!ザ・スモークフリー_その5

【吹田】なるほど!ザ・スモークフリー_その5

 こんにちは。Suitacolorsのイエローです。毎月22日は、『吸わんの日』。今回は、世界禁煙デーや、吹田市の取組が進んでいるということをお聞きし、突撃してきました。

5月31日は世界禁煙デー

 「今日は何の日?」って、色々な記念日がありますよね。WHO(世界保健機関)は、毎年5月31日を世界禁煙デーとして定めています。(日本では世界禁煙デーに始まる6月6日までの1週間を禁煙週間と定めています)
 厚生労働省が定める令和4年度のテーマが「たばこの健康影響を知ろう!~若者への健康影響について~」なんです。
 アラフォーになっても、知らないことが沢山あります。いつも勉強になります。

 若者と言えば、吹田市には5つも大学があって、市は毎年大学生向けに、たばこを含めて色んな健康情報を配信しているとのこと。たばこの啓発では、今年は5/31に「スモークフリー大使すいたんwithチームスモフリ」が関西大学に登場するらしいですよ。すいたんも大使のお仕事頑張ってますね~。
 昨年度、山田駅すぐそばにある「夢つながり未来館」に「スモークフリーキャラバン(タバコマンの旅)」が来た時には、子どもたちにクイズ形式での啓発も実施されたとのことです

世界禁煙デー

世界禁煙デー

夢つながり未来館」での「スモークフリーキャラバン(タバコマンの旅)」実施のようす

夢つながり未来館」での「スモークフリーキャラバン(タバコマンの旅)」実施のようす

市ではワーキングチームが発足

 吹田市の新しい取組として、「卒煙支援ブース(禁煙を促す密閉型喫煙所)」で使う、禁煙を促すコンテンツを作るそうです。たばこを吸う人の心に響く、斬新なアイデアを集めるため、若手職員による庁内のワーキングチームを立ち上げられたとのことです。

大事なポイントは3つ。①禁煙に取り組んでみる、②受動喫煙を防ぐ、③ルールを守る。令和4年度の新しい取組として『卒煙支援ブース』を設置。

大事なポイントは3つ。①禁煙に取り組んでみる、②受動喫煙を防ぐ、③ルールを守る。令和4年度の新しい取組として『卒煙支援ブース』を設置。

卒煙支援ブースのイメージ

卒煙支援ブースのイメージ

 『卒煙支援ブース』をより有効に活用しよう!と、市役所内部の若手職員のチームで、効果的な活用方法を話し合っているそうです。少しだけ、ワーキングチームの様子をうかがってくると、意外にも意見交換も活発で、アイデアが出ていました(失礼しました…)。アイデアがカタチになるのが楽しみです。

ワーキングチームの様子

ワーキングチームの様子

おまけ

 最後になにやら気になることを。
 「ちょっと、世界禁煙デーにあわせて企画考えてるんですよね。。。あっ、これは止めておきます…」と職員さん。
 えぇぇぇっっっ、ここまで取材してきた仲ですやんか。教えて欲しい!って思いましたが、サプライズ企画を期待することにします。次回お知らせできるいいですね。

イエローの勝手な予想。スモークフリーを巡って激しい議論になるスモークフリー大使「すいたん」とキャラバン隊長の「たばこマン」… んなことあるかな。

イエローの勝手な予想。スモークフリーを巡って激しい議論になるスモークフリー大使「すいたん」とキャラバン隊長の「たばこマン」… んなことあるかな。

以上、イエローでした。

※本記事に対するコメントへの個別返信は行っておりません。あらかじめご了承ください。

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

吹田市の特派員SUITA Colors

吹田市内や市外に向け、吹田市の魅力を発信し、吹田市を好きになってもらおうと日々奮闘しています。今日も新しい吹田市の魅力を発見し、みんなに伝えていきます!!カラフルメンバーが発信します。

north