【豊中】癒しの場で本格チムジルバン!ゆったり過ごせる温泉施設

【豊中】癒しの場で本格チムジルバン!ゆったり過ごせる温泉施設

こんにちは、みゅーこです。

さて、皆さんは温泉、銭湯は好きですか?私は定期的に通うほど大好きです!
特に今おじさんだけでなく、女性や若者の間でも、サウナが大ブームとなっています!
そんな中、今回紹介するのは、豊中市神州町にある「神州温泉 あるごの湯」です。

※写真は特別な許可を得て撮影しています

さまざまなお風呂と2種類のサウナ

まずは内湯・露天風呂を紹介していきましょう!

内湯

内湯

こちらの内湯では、薬仁湯や抹茶ミルク風呂など定期的に変わり湯が行われます。
中には、大量のあひるが浮かぶユニークな変わり湯もあるようです!

露天風呂

露天風呂

展望炭酸泉

展望炭酸泉

外に出ると一気に開放感を味わえます。
手前に見える壺湯や岩風呂、切石風呂などバラエティ豊かな風呂が揃っています。
天気がいい日にベンチで寝そべるのもいいですね!
また、展望炭酸泉は、高濃度の炭酸を使用し、血液の循環を改善してくれるようです。
露天風呂は夜になるとライトアップでまた違った雰囲気を楽しめます!

塩ミストサウナ

塩ミストサウナ

ロウリュウサウナ 

ロウリュウサウナ 

そして2種類のサウナ。
塩ミストサウナは、塩の効果で体の老廃物を排出してくれます。
ロウリュウサウナは高温度のサウナで、2時間に1回、ロウリュウのサービスを受けることができます。この回数を毎日やってもらえる施設は結構少なく、ロウリュウを体験したい人にかなりおすすめポイントです!

2つの汗蒸幕と5つの房で本格チムジルバン

「神州温泉 あるごの湯」最大の特徴とも言えるのが「チムジルバン」!
「チムジルバン」とは、近年韓国で急増している低温サウナを主体としたもので、日本では岩盤浴の一種として取り入れられています。
ここには2つの汗蒸幕と5つの房から成る岩盤浴があります。

汗蒸幕 ※温度表記は準備中の温度です

汗蒸幕 ※温度表記は準備中の温度です

右:炭釜汗蒸幕 左:黄土汗蒸幕

右:炭釜汗蒸幕 左:黄土汗蒸幕

このドーム型の汗蒸幕は「炭釜汗蒸幕」と「黄土汗蒸幕」の2種類あります。
「炭釜汗蒸幕」は、韓国から取り寄せられた炭より発せられる遠赤外線の効果で約90度の熱で体の芯まで温めます。1日9回のロウリュウサービスもあります!
「黄土汗蒸幕」は、より温度が高く、使われている黄土には自浄作用があるそうです。

5つの房

5つの房

そして5つの房には、それぞれさまざまな効果があります。
自己治癒能力を高める「宝石房」。(左上)
インハーレーション(吸引療法)の役割を担う「岩塩房」。(左下)
温まった身体を冷ます「冷爽房」。(右上)
新陳代謝を活性化させる「薬漢房」。(右中央)
美肌効果が期待できる「健美房」。(右下)
これら5種類の岩盤浴を好みの順序で入ることができます!

岩盤浴エリア内にあるリラックススペース

岩盤浴エリア内にあるリラックススペース

さらに、クールダウンができるデッキやコミックをたくさん読むことができるリラックスルームなど、ゆったりと過ごせる空間がたくさんあります。

お風呂だけじゃない!神崎川を眺めながら食事ができる空間

「神州温泉あるごの湯」はお風呂やサウナだけではありません!
お風呂から上がった後は、美味しい食事ができるんです!


居酒屋  より道

居酒屋 より道

四季旬菜  かんざき

四季旬菜 かんざき

気軽に飲める「居酒屋 より道」、自家製麺が自慢の「四季旬菜かんざき」、フルーツドリンクやジェラートが楽しめる「フルーツらいふ」といったように、こちらも自分の気分に合わせて楽しみ方を選ぶことができます!
すき焼きやしゃぶしゃぶなどの肉料理や、蕎麦、うどん、定食や海鮮などかなり豊富なメニューが揃っており、どれを食べようか選ぶのも楽しみの一つですね!

四季旬菜かんざき 窓の外に神崎川が見えます

四季旬菜かんざき 窓の外に神崎川が見えます

また、神崎川を眺めながら食事ができるのも魅力の1つであり、夏に行われる淀川花火大会の日には、ここから花火を見ることができるため、予約がすぐに埋まるそうです。

「神州温泉 あるごの湯」には、他にもエステ、整体、マッサージ、カットサロンなどのリラクゼーション施設も充実しています。隣にはボウリングやカラオケ、ゲームセンターなどもあるため、ここで1日中遊ぶこともできそうです!
皆さんも忙しい日々の合間に、ぜひ「神州温泉 あるごの湯」で、癒しのひと時をお過ごしください!

それではまた次回お会いしましょう!!

神州温泉 あるごの湯

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻みゅーこ

人と社会をつなぐ音楽の場を企画しています。

north