【箕面】新鮮な海鮮ランチなら「銀蔵」で決まり!しかも美味で高コスパときた

【箕面】新鮮な海鮮ランチなら「銀蔵」で決まり!しかも美味で高コスパときた

こんにちは、ジモトミン咲です♫
箕面市の人気エリア・小野原で、何やら美味しくて新鮮な海鮮が食べれるらしい…との噂を聞きつけ、ついにやって来ました!
「海鮮お食事処 銀蔵 小野原本店」 〜〜!!

休日には行列も!?話題の人気店にいざ

今回行ってきましたのは、「銀蔵」さん!
中央卸売市場仲買直送の新鮮な海鮮が食べられると、休日には行列必至の海鮮料理店。

阪急バス「小野原」から徒歩約10分、阪急電車「北千里駅」から徒歩約20分強。てくてく。
駐車場は他店と共用で12〜14台くらいでしょうか。

「市場直送」の言葉に至極弱い・海沿い県出身の私、入る前からワクワクが止まらない…!

平日の11時頃伺いまして、並ばずともするりと入れてラッキー!なんて思ったのも束の間、
あれよあれよと人が増え、店内はあっという間にいっぱいに。

恐るべし人気店… 食べる前から期待が膨らみます。

店内には活気が!何食べよう・・・

日当たりのいい店内はたくさんのお客さんと、せかせか動く店員さんの活気に満ちています。ああ気持ちがいい。
壁にはメニューがいっぱい。どれどれ…

丼ものに定食に…メニューの量、どんだけ!!

こんなにたくさんのメニューから1つに絞るなんて・・困っちゃう・・
世界一贅沢な悩みですね。

一緒にランチをするのは私を含め友達4人組。
みんなそれぞれ違うメニューを頼もうかな!
ウンウンと頭を傾けながら、どうにかこうにか注文しました。ドキドキ。。

大本命・特選海鮮丼♡

さてさて、届きました。
私が注文した大本命・銀蔵 特選海鮮丼

ちょっと待って、待て待て待て〜!
海鮮、何種類載ってんだ!?
アラ汁付き!?
ミニ揚げ物も小鉢も!?

「特選」の名をほしいままにしているこの贅沢さ!なんたるスケール!!

さすが市場直送、海鮮は引き締まってて新鮮。歯応え抜群。
そのキリッとした海の幸に寄り添うは、ほんわり優しい酢飯の甘さ。

う〜ん、これは・・美味しい・・・

特選海鮮丼

特選海鮮丼

他のメニューも紹介

友人が食べたメニューも併せてご紹介。

1皿目は「特選!!仙鳳趾生カキ定食」
メインはカキポン酢orカキフライで、
その他おかわり自由のご飯とアラ汁、造り三種、小鉢、フルーツ。

生カキもフライも両方食べたいあなたに朗報。なんとメインは半々OK!
ぷりっとじゅわっとサクッと、牡蠣の旨味が最大限堪能できるこの定食。
思わず友人の口からも「ウマっ」

2皿目は「ホタテまみれ定食」
ホタテ造り、ホタテフライ、ホタテバター醤油焼き…とホタテの限りを尽くした定食!
おかわり自由のご飯とアラ汁もセット。

ほんっと、ホタテってなんでこんなに美味しいんでしょう。
特にホタテバター醤油焼きが白米泥棒だったらしく、「ごはんおかわり」の一言!
ホタテマニア必見の1皿です。

3皿目は「天然エビと地穴子天丼定食」
特大穴子1尾、天然エビ2尾の天丼に、お造り小鉢とアラ汁付き。

穴子、エビだけにあらず、季節の野菜の天ぷら(かぼちゃ・さつまいも等)も載っていました。
ボリューミーなのにサックサクで食感は軽やか、グルメな友だちも大満足!!

特選!!仙鳳趾生カキ定食

特選!!仙鳳趾生カキ定食

ホタテまみれ定食

ホタテまみれ定食

天然エビと地穴子天丼定食

天然エビと地穴子天丼定食

終わりに

箕面の人気エリア・小野原で海鮮を食べるならここ!と自信を持って言える美味しさ、新鮮さ。

気が置けない友人と、家族と、はたまた1人でゆっくり堪能、大学生のちょこっと贅沢ランチにもおすすめの行列店。ぜひ一度訪れてみてくださいね♫

テイクアウトにも対応しているみたいですので、そちらも要チェック!

海鮮お食事処 銀蔵 小野原本店

  • 〒562-0031 大阪府箕面市小野原東5丁目2−1 小野原ショッピングセンター 1階

    電話番号 080-1400-3527

    不定休

    [平日]昼10:00~15:00(L.O.14:30) 夜18:00~21:30(L.O.21:00)
    [土 ]昼10:00~15:00(L.O.14:30) 夜17:00~22:00(L.O.21:30)
    [日祝] 昼10:00~15:00(L.O.14:30) 夜17:00~21:30(L.O.21:00)

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミン

いろんな素敵なもの・美味しいものを紹介すべく、てくてく歩く女子大生。北摂のきゅん!をたくさんお届けできたらなと思います。

north