【豊中】本日、オープン「イオンタウン豊中庄内」へ行ってきました!気になる施設内を一挙紹介!

【豊中】本日、オープン「イオンタウン豊中庄内」へ行ってきました!気になる施設内を一挙紹介!

こんにちは!まちっと北摂編集部りんごです。

今日、午前9時、ついに「イオンタウン豊中庄内」がオープンしましたね!

食品スーパーイオンフードスタイルや豊中ゆかりのグルメなど、

気になる店舗がたくさん!

早速、グランドオープンを迎えた施設の中をご紹介します!

店舗は1・2階。都市型のイオンタウンでやや小ぶりです。

簡単便利で時短も意識!総菜や冷食のラインナップが熱い!

まずは、イオンタウン豊中庄内の

核店舗となる食品スーパー「イオンフードスタイル」から。

早い時間にも関わらず、オープンを今か今かと期待して待っているお客さんの列がすごかったー!

100人?いや200人?入場を制限しながら入られていました。

売場面積は546坪。

この広さに、総菜や冷凍食品がずらっーと並んでいます。

忙しい人にはありがたいラインナップ!

でも、一つ一つ見ていたら楽しくなって時間が足りない…何この矛盾(笑)

ピザも焼肉セットも種類が多いのなんの。宅飲み好きな人は行ったり来たりしそうです…。

ジェットオーブンで焼き上げた本格ピザ!

焼肉セットのバラエティーも豊かです!

冷凍の素材はもちろん、総菜や専門店の味なども。家の冷凍庫パンパンになりそう!

オーガニック商品を集中展開したコーナーもあり、

ドレッシングやハチミツ、オーツ、オーガニックワイン、野菜などが。

食にこだわる子育て世代やシニアにはありがたいですね。

そして、携帯端末で商品をスキャンしながらお買い物し、

専用レジで決済をする「レジゴー」もありました。

金額を確認しながらお買い物ができ、レジ待ちの時間が短縮できるとあれば、

使わない手はないですよね~。

慣れたらすぐに使いこなせるのかな?次回使ったみようと思います。

ダイリキやとん平などグルメ中心の16の専門店

続いては気になる16の専門店!

オープン日が決定したときの、編集部さんこうさんの記事でも

お知らせしましたが、

豊中にゆかりのあるグルメ店が出店していることでも話題なんです。

昼前には満席になっていたので早めが吉!

豊中庄内生まれの「ダイリキ」は、精肉店とそのお隣に「ひとり焼肉」レストランを出店。

精肉店はすごい人でした!待ちわびていた人が多かった証ですね。

豊中生まれの「粉もん屋 とん平」は商業施設初出店!

奥に入っていくと・・・

なんてスタイリッシュなお好み焼き屋さん!長居したくなりますね~

豊中の人気ラーメン店「山系夢想 烈火」の姉妹店

「山形ラーメン八八」

白を基調としたシンプルで清潔感あふれる店内です。

牛筋入り「八八らーめん」の横よ、「激辛地獄らーめん」ってナニ?めちゃくちゃ気になります。

豊中市内初出店の「バーガーキング」

イナロクに面した一等地にあり!景色が良く見えて楽しく食事ができそう。

こちらも豊中市内初出店の回転寿司「魚べい」

2階の奥にあるので、少し見つけにくいですが、110円メニューが主軸ですって!

このほか、びっくりドンキー、ウエルシア薬局、メガネスーパー、ひごペットフレンドリー、スタジオアリス、ケアモバイル、QBハウス、おたからやが入っています。

ひごペットフレンドリーの広さにも驚き!ワンちゃん、ネコちゃん、小動物ちゃん、豊中へようこそ!

“いつもの”ショッピング施設として

ここで「あれ?」とお気づきの人。

そうなんです、食品スーパーと専門店が16店。

阪急バス本社・豊中営業所跡地の広さにしては、店舗数が少なく感じますよね!?

実は、車や自転車などで来てもらいやすいように

駐車場は1・2階で189台、自転車294台分確保しているんです。

2階駐車場

1階駐車場。駐輪場の多さはさすが、駅近ならでは。

仕事帰りにふらっと自転車で、食材の買い溜めに車で。

これなら遠慮なく毎日利用できます。

 

あの名店グルメを目当てにするもよし、

スーパーのついでに薬局に寄るもよし。

来春には内科と歯科もオープン。

庄内がますます暮らしやすく便利な街になりそうです。

イオンタウン豊中庄内

  • 住所:豊中市庄内西町5-1-22
    営業時間:専門店:10:00~21:00 ※店舗により一部異なります
    イオンフードスタイル・ウェルシア薬局:9:00~23:00

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

まちっと編集部りんご

大阪生まれ、大阪育ち。結婚後、家族4人で北摂暮らしに。空が広く、緑が豊かで、子育てもしやすい北摂の街の雰囲気がとても大好きです。お気に入りの風景は、新御堂筋から見える夕焼け。アイコンの画像はお気に入りの2歳の頃の私です。

north