【箕面】謎の巨大ロウソク!?ずっと気になっていた建物を調査してみた!

【箕面】謎の巨大ロウソク!?ずっと気になっていた建物を調査してみた!

こんにちは!のんびりこです。
今年も、のんびり頑張ります!よろしくお願いいたします。

今回は、気になったものシリーズ。
たまに、小野原界隈をぶらぶらするのですが
行くたびに見かける巨大ロウソクのような建物。

車に乗っていると、急にヌンっと現れたり
歩いていると、ニョキっと現れたり
はたまた、少し離れたところからひょっこり見えたりします。

あれは一体何なのか、何のための建物なのか。

解決しに、お出かけに行きました。

車に乗っていると急に現れたので、慌てて撮りました。助手席から撮影しました。

車に乗っていると急に現れたので、慌てて撮りました。助手席から撮影しました。

巨大ロウソクの麓まで行くと、表札?を見つけました。

「小野原配水地」

どうやら公共の建物のようです。

真下から見上げると迫力満点です。

真下から見上げると迫力満点です。

配水池とは・・

配水池とは、浄水場から送られてきたきれいな水を一時的に貯めておくところ。
需要量に応じて各家庭に水(水道水)を送り出す役目をしています。

私たちの生活に必要不可欠な清潔な”水”を貯水しているところだったのですね!
ロウソクなんて言ってすみませんでした・・・

どこの配水池も、ロウソクのような形をしているのかな。

住宅街にたたずむロウソク・・・いえ、小野原配水地です。

住宅街にたたずむロウソク・・・いえ、小野原配水地です。

存在感があります。

存在感があります。

街をぶらりしていると
不思議な建物や、おもしろいモノ・風景に出会い、新しい発見があって楽しいです。

これも北摂の魅力ですね。
今年もたくさん街ぶらして新しい魅力を発見していきます!

箕面市上下水道局 小野原配水地

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

ジモトミンのんびりこ

北摂でゆるりと暮らしています、のんびりこです。四季を五感で感じられる北摂が大好き!北摂の魅力をたくさんの方に知ってもらい、私自身もまだ知らない北摂の魅力を発見していきます。

north