【豊中】譲り手の想いも縫い目にのせて。制服専門リユースショップ「たけのこHOUSE」

【豊中】譲り手の想いも縫い目にのせて。制服専門リユースショップ「たけのこHOUSE」

mrs

<豊中発>こんにちは。北摂地域特派員のにこです。

子育て奮闘中のお母さん達が、季節ごとに感じる悩みの一つが・・ずばり、子どもの洋服がすぐサイズアウトして着られなくなってしまうこと!

子どもの成長は嬉しいけど、普段着ならともかく、それが制服だったりすると、着る期間が限られている分、新調するのは勇気が要りますよね。制服って、なかなかお財布にも痛いですし。

今回は、そんな悩みの強い味方になってくれる、学生服・制服専門のリユースショップ「たけのこHOUSE」さんをご紹介します。

空き家再生で「再生」の喜びを感じられる仕事を!

お店の最寄りは、阪急電車宝塚線・庄内駅。駅を出て西南へ約600m、上田病院を目指して歩くこと約8分で、一軒家を改装したお店に到着です。駅から距離があるので、買取希望などで荷物のある場合は、車で来て近くのパーキングを利用するのがおすすめです。

出典:リビング北摂Web

玄関に置いてある看板が目印

お店の看板を右に見ながら、お庭のウッドデッキを上ったところが入り口になっています。

出典:リビング北摂Web

店内に一歩入ると…天井からびっしりと制服がかけられていて、圧倒されます!

入ってすぐのコーナーは、高校の学生服のようでした。男女別・学校別に分かれていて、探しやすくなっています。

出典:リビング北摂Web

入ってきた入口に目をやると、付属のリボンやネクタイも。

出典:リビング北摂Web

「たけのこHOUSE」は、店主の武田さんが2017年に始められたお店。空き家を何かの形で使えないか、と考えていた時期に、中古の制服を直してリユースする業者さんの話を聞き、「自分もやってみたい!」と開店を決意されたのだそうです。

もともと、ものづくりが大好きだった武田さん。傷んだ制服を「再生」できる喜びを、日々の作業で感じられていると、話をしてくださいました。

細かな補修でよみがえった制服の数々、なんと定価の半額以下!

お店では、原則豊中市内から通える範囲の、幼稚園~高校までの制服・学生服・体操服、それに学校の制定品(帽子・靴・バッグなど)も合わせて取り扱っています。

譲り手さんから買い取ったそれらの品物は、武田さんが一つ一つチェックをして、傷んだ部分を補修。記名がある場合は、なるべく次の人が使いやすいように消したり、上からテープを貼ったりされています。服の折り目の裏にたまったホコリなどを取り除く作業など、細かな補修の工程を伺っていると、武田さんの「譲り手さんが手放した思い出深い服を、少しでも良い状態で次の使い手さんに繋ぎたい」という思いが強く伝わってきます。

出典:リビング北摂Web

幼稚園のコーナー。リユースとは思えないくらい綺麗な制服がずらり!

そんな補修を経て生まれ変わった品物は、元の状態にもよりますが、定価の四分の一から五分の一を目安に販売されているそう。…ということは、こんな綺麗な状態のリユース品が、定価の30%以下のお値段で買えてしまうのですね!

「たけのこHOUSE」に制服を探しに来られるお客さんの目的も色々で、急な転勤や洗い替え用だけでなく、中には、入学式に大き目サイズを着せるのでなく体に合うものを、と探しに来られる方などもいらっしゃるとか。確かにこのお値段なら、途中で一度買い替えて、3年間ピッタリなサイズを着せてあげられますよね。私も、今まで連休中に慌てて洗濯していたのをやめて、気軽に洗い替えを用意できそう(笑)

お店には試着室もありますので、実際に着てみて確かめることもできますよ。新入学・進級のタイミングに、是非お店でピッタリサイズの掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。

フォーマル服の取り扱いも♪

お店の一角には、数は多くないものの、子ども用のフォーマル服・靴のコーナーもありました♪

出典:リビング北摂Web

サイズに限りがあるので、詳しくはメール・電話で問い合わせを

フォーマル服も、よくて数回着ただけでサイズアウトしてしまうもの。かと言って、捨ててしまうのももったいないし…。

そんな、譲り手さんの気持ちごと受け止めてくれて、一つずつ手作業で補修をし、次の貰い手さんにつないでくれる「たけのこHOUSE」さん。生き返ったフォーマル服や制服が、たくさんの人の新生活を輝かせてくれますように、願ってやみません!

たけのこHOUSE

住所: 大阪府豊中市庄内幸町3-29-14

TEL: 070-9003-6182

営業時間: 11:00~18:00

定休日: 月曜日・水曜日・金曜日

https://peraichi.com/landing_pages/view/takenoko-house

(リビング北摂Web特派員:にこ)

オリジナルサイトで読む

★この記事が気になったり、いいね!と思ったらハートマークやお気に入りのボタンを押してくださいね。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけ、サービス利用の際はHP等で最新情報の確認をしてください

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINEで送る

ライター一覧

この記事を書いたのは…

author avatar

リビング北摂Web

豊中、吹田、池田、箕面、高槻、茨木エリアのグルメ、イベント、お出かけ情報が満載の「リビング北摂Web」。地元在住の「リビング地域特派員」が街ネタを発信する「地域特派員レポート」のほか、「北摂のニュース」など地元密着のニュースやトピックスを盛りだくさんに発信しています。 ※公開日、公開内容は「リビング北摂Web」に掲載された時点の情報です。既に内容が変更されている場合がありますので、お出かけの際はHPなどで最新の情報を確認してください

north